FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松本にて



「今、山雅松本の監督は反町監督なんですか?」

画像にあるように松本へと行ってきました。
久しぶりのヲタ活の遠征だったのですが、
松本へは振り返ると何度か訪れており、
その中で印象深いのが確かコスタリカだったと思うのですが、
(違うかも)
いづれにしても南米か中南米の国が松本にワールドカップの事前合宿とかなにかで、
やってくるので当時、報道の下請けの雑用仕事(しかし未だにお給料が全額いただけず)で
松本へと取材に赴き、J2の下の北信越リーグにいた松本山雅の試合の取材でスタジアムを訪れたことでした。
サッカーに疎いのでJ2の下にまたリーグがあると知って驚いてた有様でしたが、
熱く盛り上がってた山雅松本のサポーターを見てサッカーがしっかり根付いてるとの印象を持ちました。

その後、この山雅松本とAC長野パルセイロがJリーグ入りを目指すと同時に、両チームの戦いが松本と長野の地域的な歴史の因縁も踏まえてるとして描いたドキュメンタリー『クラシコ』を面白く観たので、繰り返してサッカーに疎いこちらでも山雅松本の名前が刻まれたりしました。

それで今回、ライブ前に近くにあった松本城に足を運んで、せっかくなんで目の前にあったお蕎麦屋さんで蕎麦を食べた後にお店にあった山雅松本のポスターの真ん中が見覚えのある顔だったので店員さんに

「今、山雅松本の監督は反町監督なんですか?」
と尋ねたら嬉しそうに
「ええ、そうなんですよ」とお返事が。
「新潟から来ました。前に反町監督はアルビレックスの監督だったんですよ」

いくらサッカーに疎いとはいえアルビレックス新潟の功労者は反町監督という認識を持っていたのですが、思い出したのが『第6回長岡アジア映画祭』の時に大杉漣さんがトークの中で
「がんばれ反町」と話してたことを覚えてました。

漣さんのサッカー好きは広く知られていましたが当時、新潟のチームの監督までチェックしていたことに驚いたりしてました。

あの漣さんが応援してた反町監督は今は松本にいるのかと調べたらJ1へ昇格しながらもJ2に転落と、結構波乱に飛んでいますが余計にちょっと松本に親しみを覚えました。

それともうひとつ松本に所縁のある人がいて市民映画館をつくる会の頃は長岡技大生の主のような存在で事務所に出入りし、卒業後はシネ・ウインド専従となり、どちらも一環してこちらは怒られた記憶が大いにありながらも『故郷は緑なりき』の長岡市立劇場上映会ではわざわざ駆けつけて35㎜の映写をしてくれたHさんが松本だったのですが、最近会ったN先生がHさんは今病気で伏せてるようだと言われました。
現在の状況が確認できないのですが、「がんばれHさん」とこの場を通して。

こんなことを書くと、また何バカやってんだと怒られそうですが、また怒られたいです。
スポンサーサイト



| 未分類 | 05:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1833-77fea537

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT