FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『シュリ』から18年

K0000043_16-1[H800-]

2000年3月25日に市民映画館をつくる会主催で長岡市立劇場で上映した韓国映画『シュリ』
北朝鮮工作員と韓国諜報部員のかなわぬ悲恋とハリウッドを凌駕するような激しい銃撃戦が大評判となって、日本で公開した際は大ブームを巻き起こしたと記憶します。

思えば出演者のハン・ソッキュ、ソン・ガンホ、チェ・ミンシクといわゆる、その後に日本でも大人気となる韓流のイケメンと格が違う演技派がこの時点で顔を揃えてたことも貴重だったと思う一作。

最も前年に公開された韓国で記録を塗り替える大ヒットと海を越える評判ととももに映画狂でもある金正日最高指導者が北側から見ればあんまりな内容に激怒してるとも一緒に入ってきたため、メジャーな配給会社は劇場でテロでもおきたら堪らないと思ったのか、手を引き朝鮮半島モノに強いシネカノンが配給権を獲得、よって新潟ではシネ・ウインドで公開、その縁で市民映画館をつくる会主催で上映できた記憶が。

お客様も500人は入ったと思い、この数字は万々歳だったものの、この日よりによって季節外れの雪となったばかりか、落雷のため停電、上映中に映写機がとまってしまった忌まわしい記憶も。
落雷で停電で上映ストップなど長い自主上映会生活の中でもこれ一回でありました。

それでも上映後に女性客が大泣きをしているのを見てて、やはり訴えるものがある映画なんだなと思ってました。

なんてことが甦ったのが昨日の金正恩朝鮮労働党委員長と文在寅韓国大統領の南北会談の様子,、国境を互いが手に取り笑顔で超える姿などをテレビで見て、会談の内容が朝鮮半島非核化と年内の朝鮮戦争終結宣言を目指すため協議を重ねていくと,たぶん半年前は誰もこんな事態になるとは思ってもいないようなことを二人の指導者はやろうとしてることに『シュリ』を思えば感慨深い気がしました。

この日までに互いの事務方が調整してたことを伺わせましたが、それは本気に南北統一と平和を願っている者が両国にいるから、この日を迎えることができたであろうと思うと、いろいろな意見はあるとは理解できますが、まずはこの日の大きな一歩が戦争を回避し、よりよい方向へ行くことを『シュリ』から18年も経ったとは信じられませんが『シュリ』のエンディングテーマで流れた夢が叶うことを願わずにいられません。

今年公開された『コンフィデンシャル 共助』など南北の刑事がタッグを組んで事件を解決する話なんで、『シュリ』から18年、南北関係が悲劇でなく共助なことに健全なものを覚えたりと。

そして南北分断に大きく関与した日本が本来ならば、この平和的な解決の仲立ちをするべきだと強く思いますが、あ~蚊帳の外なんだと書くとまた政治を書くとはけしからんと書かれるのも癪なのでいづれまた。
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1867-caefd9a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT