FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『十年』 にいがた国際映画祭にて上映

17273010nen

にいがた国際映画祭のUさんと知り合ってもう何十年になるでしょうか。
互いに香港映画好きということで、一緒に東京まで香港映画が上映されたら足を運んでみたり、いろいろと教えてもらったりと人づきあいの上で今も躓き続ける担当者を相手にしてくださる貴重な存在です。

最近は離れていたようですが、久しぶりににいがた国際映画祭のスタッフとして復帰、上映作品の香港映画『十年』に力を注いでるので紹介します。

香港では娯楽映画が王道を歩む中で時折、インディペインデッドの低予算映画から壁を突き破るような作品が登場し、旋風を巻き起こします。
担当者が最も熱くなった『メイド・イン・ホンコン』もその1本でしたが、『十年』も低予算ながらも、中国政府がすぐさま中国での公開、上映、アップロードを禁じたほど恐れさせた凄まじいパワーを持つ作品で、香港の十年後を描く短編を集めたオムニバス映画の中の一編一編描かれる漠然とした不安は日本に当てはまることを察知した是枝裕和監督は『十年』の日本版製作に着手し『十年 Ten Years Japan』として完成、今秋に公開されるうようです。

しかし香港版のオリジナルは無名俳優ばかりですが、たぶん名のあるスターに脚本を送っても読んだだけで大陸との関係がこじれることを懸念、仕事が減ると察知したと思う中で名バイブレイヤーのリウ・カイチーが出演してるのは肝が据わってると思いました。
『インファナル・アフェアⅡ』で抗争相手を生き埋めにした後にハーモニカを吹いてる姿に痺れた俳優さんです。

今回のにいがた国際映画祭で最も必見ともいえる『十年』は6月3日13時よりにいがたクロスパル、6月8日10時よりシネ・ウインドで上映されます。

にいがた国際映画祭公式HP https://28th.niffec.com/

『十年』公式HP http://www.tenyears-movie.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 08:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1875-606a4592

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT