FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青空シグナル



本日の古町どんどんに、お世話になってるにいがた映像ギャラリーがブースを出すと長谷川代表から連絡があり、実は以前から古町のライブハウスにヲタ活をしにいくと決めていたので、それならばと足を運びました。

毎回、掘り出し物の映画ポスターやパンフレットを発売し、昨年は長谷川和彦監督『青春の殺人者』などという超レアなポスターをゲットしたので、今回は何かないかとめくってみたら、『エクスターミネーター』『マッドフィンガーズ』など、なかなかマニアなもの、『クルージング』『シャイニング』『少林寺木人拳』とレアなもの、『ベティ・ブルー』『ディーバ』とべネックスなもの、勿論メジャーどころもあり『スピード』『ミッション・インポッシブル』など、無論劇場に貼ってたので画鋲の痕はあったりしますが部屋に飾るぶんには申し分ない掘り出し物がありました。

ちなみに邦画の方は懐かしのロッポニカの作品になぜか曽根中生監督作が多数あり、洋画も含めてこの選択はなんなのかと思ったりしましたが、担当者はむしろパンフレットの方に目がいき売り上げはにいがた映像ギャラリーの活動資金になるというので、中から『アメリカン・グラフティ』を500円のところ負けてもらい300円で購入。

リバイバル時でなくおそらく公開時に発売されたもので、解説を書いてるのが今野雄二先生に石上三登志先生ということに特に目がいったのが購入動機です。
今野先生の解説は幾分、的外れのように思いましたが『スターウォーズ』狂のイメージがあった石上先生がすでにルーカスの映画について書いてたことにへぇーっと思ったりしました。

主演のロン・ハワードはこの頃、ロニィ・ハワードで、その後に巨匠となって次回作が『スターウォーズ』のスピンオフ『ハン・ソロ』を手がけるなど、この頃はルーカスとの関係も含めて誰も想像できなかったと思うと、違う側面からこの映画は貴重に思いました。

もちろん若き日の製作コッポラ、監督ルーカスの写真とプロフィールも収めてありましたが、
“コッポラという良き師にめぐりあったルーカスの「アメリカン・グラフティ」は第二作になる。第三作はこの後「ラジオランド・マーダーズ」というサスペンス物が控えている。”などとルーカスのプロフィールが書かれており、第三作は当然「スターウォーズ」だろうと読んでましたが「ラジオランド・マーダーズ」?そんな企画があったのかと。

そんなことでこのパンフを入手したのを機にまた「アメグラ」を見たいと思ったりと。

ちなみにライブハウス前に古町どんどんで今年もRYUTistのライブを拝見。
このブログに長岡出身のメンバーみくさんの画像が載るのはもう何度目になるのか、今回も貼ってしまいましたが、こじつけて最近、新潟のアイドルさんのMVで新潟市ロケしたものが続いてます。

RYUTist - 青空シグナル【Official VIDEO】
https://www.youtube.com/watch?v=VMHrMNecU_0

乙女座長☆銀河団 / OTGN〜社歌〜〔Official Music Video〕
https://www.youtube.com/watch?v=EAkAhLVmMgM

NGT48 3rdシングル「春はどこから来るのか?」MUSIC VIDEO Full ver. / NGT48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=_YybtAuT4YE

それぞれのアイドルさんの持ち味を新潟という空間で切り取り、さらにNGTは最凶気鋭の小林勇貴監督を起用するなど、いづれも見所があったりします。
NGTになると世界中の人が見てるハズなので、ご当地をアピールする形でこういったMVの発信も有効なんだと思いました。
ついでに古町ロケを敢行してる乙銀のライブハウスのシーンは担当者もここにいるハズなのですが、どこにいるのかわかんねぇよな、と。

古町どんどんは明日も開催、にいがた映像ギャラリーは今日に続いてブースを出すほか、
Negicco、RYUTistに長岡のがぁがぁがぁるずも登場しますが、担当者いろいろあって行けません。

スポンサーサイト

| 未分類 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1882-5ebde306

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT