FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天使行動



5月17日に亡くなり、今も衝撃が続いてる西城秀樹さんの追悼記事を目にした中で
香港スターまで魅了した西城秀樹さん、「“妹”の元に旅立った」驚きと悲しみの声―香港
http://www.recordchina.co.jp/b601657-s0-c70-d0044.html

↑こちらの記事を読んで思い出しました。
日本では河合奈保子がヒデキの妹でしたが、香港では担当者は“香港の美空ひばり”と呼んでたカリスマ歌手にして女優の故アニタ・ムイがヒデキの大ファンだとは聞いてましたが“妹”とまで呼ばれていたのかと。確か婚約者ができたにも関わらず、ヒデキに夢中で婚約が破綻した、なんてこともあったようですが、いづれにしてもヒデキは日本人で最初の香港コンサートを成功させ、あちらの芸能界に多大な影響を与えた大スター、ジャッキー・チェンとも深い交流を持っていたことから、80年代の香港映画好きにとっては香港人の憧れの存在としてヒデキは大きな存在でありました。

そんなヒデキが香港映画界が黙っていられるわけがなくオファーして主演したのが『天使行動』(87年)
ヒデキほどの存在ならジャッキーと共演するような国際的大作だろうと思いましたが、そうではなく当時流行していた女ドラゴンが絶叫しながら銃をぶっ放したり、カンフーしたりして婦女子には蛇蝎のごとく嫌われていたB級アクション。

80年代後半から90年前後にその手のアクション映画が大挙して日本でビデオ化され、中にはミシェール・ヨーのようにジャッキーとの共演を経てボンドガールまで出世するスターがいましたが、その多くは血反吐を吐き大怪我も大火傷も厭わずアクション映画に滅私奉公しておりました。

シンシア・カーン、ムーン・リー、クララ・ウェイ、ジョセフ・コウ、シンシア・ラズロック、そして日本から大島由加里などなどの女ドラゴンがまさに乱舞、片っ端からビデオを借りて見てましたが、しかしそのどれもが似たような作品であったため、ゴッチャになりはたして『天使行動』はどんなだったのか、漠然としておりましたが、なんと今はYOUTUBEにアップされており、恐る恐る見てしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=GYUf7vNxd00

やはりB級アクションとはいえ定番でもあるので飽きもせずに見れ、肝心のヒデキに敬意を込めながらも随分とムチャなアクションを要求し、いろんな意味でハラハラしますが、
車ごとコンクリート詰めされ三日間瞑想していたおかげで助かるなんてヒデキでなければ出来ないだろうと。
しかもジャッキーの出世作『酔拳』『蛇拳』でとんでもなく強くて今もカリスマ的な悪役人気を誇るウォン・ジェンリーとヒデキは闘っているのは、これはとてつもなく貴重に思いました。
クライマックスはムーン・リーVS大島由加里の肉弾戦というそのスジにはたまらないファイトシーン、どちらも凄まじいアクションを見せて当時の勢いを感じさせましたが、美味しいところはちゃっかりヒデキが持って行ってここでもヒデキへの敬意を感じさせました。そしてバナナで滑って全員ドヒャーのストップモーションで終劇という香港映画のお約束で終わるのも香港映画らしかったです。
確かジャッキーは撮影中のヒデキを誘い一緒にお食事をしていたハズ。

今回、ヒデキの訃報とともにテレビで星条旗の衣装とともに「YONG MAN(YMCA)」の前向きな歌詞が繰り返し流れ、なんというか歌番組全盛期のあの頃は良かったという思いを抱きました。
あわせてオリジナルのヴィレッジ・ピープルの「YMCA」がゲイ賛歌だと知って驚いたことも思い出しましたが、それ以前に物心ついた時からお茶の間にロックを持ちこんだのがヒデキなこと。
ヒデキ自身もかつえベンチャーズからジェフ・ベック、ツェッペリンにジャニス・ジョプリンとガチで嵌まったバンドマンだったことを今回知って納得しましたが、と同時に日本のロックシンガーに多大な影響を影響を与えていたことも特筆なのでは、担当者は初めてBOOWYの「B・BLUE」を聴いたとき、これはヒデキの新曲だろうかと思ったほどヒムロックの歌唱法はヒデキに思いました。

以上、脈絡なくヒデキについて書きましたが、やっぱり子供のころにテレビで親しんだヒデキが亡くなるというのは悲しく思ってます。

しかし時間がなくて校正できませんが読み返してウォン・ジェンリーと闘ってヒムロックに影響与えたって、やはりスゲーやと。
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1891-debd3b88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT