FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

I,Daniel Blake



『わたしは、ダニエル・ブレイク』上映素材が届いたので会場を借りて試写をしました。
素材とプロジェクターが合うか合わないかの確認、余はきちんと最後まで映るのかの確認したかったのですが無事にエンディングまで飛ぶこともなく映ったので良かったです。

ただ参加者からもう少しボリュームを上げたらいいのではと、当日に字幕が見やすい位置に来るよう調整をしていけたらと思いました。

フードバンクにいがた 長岡センターの方々もお越しいただき、感想を尋ねたらとても良かったとお返事いただきホッとしました。

担当者はこの一か月強、本作の上映にかかりきっきりだったので、去年の初見よりも思い入れが深い分、何度か目頭が熱くなり、というかフードバンクのシーンは思いっきり泣いて観ていましたが、それ以上に熱く感じたのはケン・ローチ監督の怒りでした。

真っ当に生きてきた者が報われず、尊厳さえ蔑ろにする制度、そこれはどういうことなのかと怒りを込めていてまさにパンク!
改めて80歳を過ぎてなお映画で闘ってる姿に共感した次第でした。

それと本作の上映時間は僅か100分、この中で言いたいことを凝縮させて言い切ってる腕前もお見事でした。

人間の暮らしと政治は不可分だというのがケン・ローチ監督の社会観だそうで、
それを思うと試写後にほてった感情をクールダウンさせるために、お世話になってる長岡藩で生ビールを飲んでた際にテレビのニュースでは国会の様子を映しており、今も是枝監督にカンヌ受賞のお祝いをスルーしている我が国の総理がおかしな答弁をして混乱させていましたが、ケン・ローチが日本にいたら、それこを怒りのあまり傑作を連打するんじゃないかと思いながら見ていました。

なにがストーリーだ!ネバーエンディングストーリーじゃないかと。

ちなみに『わたしは、ダニエル・ブレイク』がカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した際、イギリスの当時のキャメロン首相も祝いの言葉ひとつもかけなかったそうです。

正直、前売券はもっと売れていてほしいと思ったりしてますが、でも買ってくれている、当日観に来てくれる人がいるんで、イイ映画なのは間違いなく、きちんと上映をしたいと思っています。

しかし、やはり感じたのは決して他人事でない映画でした。

=================================================================

『わたしは、ダニエル・ブレイク』長岡上映会

日時 6月3日(日)19時~

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

料金 前売1000円、 当日1300円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証提示願います)500円
*フードドライブを開催 缶詰、レトルト食品を提供いただいた方、 当日券を200円割引いたします。
(協力 フードバンクにいがた 長岡センター)

フードバンク、フードドライブについて↓
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1855.html

プレイガイド アオーレ長岡西棟三階ながおか市民協働センター/長岡駅CoCoLO 文進堂書店/ ら・なぷぅ/西時計眼鏡店/キャラメルママ(長岡市) えとせとら(柏崎市) みずすまし(三条市) シネ・ウインド(新潟市)

『わたしは、ダニエル・ブレイク』
*第69回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞
*2017年 キネマ旬報外国映画部門第一位

監督 ケン・ローチ 出演 デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイヤーズ
原題 「I, Daniel Blake」
イギリス、フランス、ベルギー合作
英語
作品時間 100分 

ストーリー
イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援助を受けることが出来ない。悪戦苦闘するダニエルだったが、シングルマザーのケイティと二人の子供の家族を助けたことから、交流が生まれる。貧しいなかでも、寄り添い合い絆を深めていくダニエルとケイティたち。しかし、厳しい現実が彼らを次第に追いつめていく。

『わたしは、ダニエル・ブレイク』公式HP 
http://www.longride.jp/danielblake/

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=sDZSRw4I9T4&feature=youtu.be

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
後援 長岡市・長岡市教育委員会・(公財)長岡市国際交流協会
スポンサーサイト



| 未分類 | 07:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1900-c09fb6c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT