FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「今、私たちは沖縄の声にどう応答するべきか」 


(C)『標的の島 風かたか』製作委員会

8月15日『標的の島 風かたか』長岡上映会で今回、お話しいただくのは新潟県立大学で教鞭を執る福本圭介先生にお願いし快諾をいただきました。
ちょうど一年前のコミュニティシネマにいがた主催の『戦場ぬ止み』上映会で講演をしていた先生で
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1538.html

聴講してた中でも沖縄に”不当に米軍基地を押し付けてると問題を提示し、本土に基地を引き取る”ことを主張していたのは印象強く残りました。
基地問題は沖縄だけの問題ではないこと、『標的の村』上映の時から強く感じたことが先生の講演の中で強く輪郭を持った気がしました。

演題は「今、私たちは沖縄の声にどう応答するべきか」とし、
本編上映後に一時間ほどの枠の中で質疑応答も含めてお話しいただきます。
幾度か沖縄へ足を運び現地の事情を目にし、沖縄の動きも併せて考えてきていたことをお話しになるかと思いますが、映画とともにぜひご期待ください。

余談ですが接戦を制し新たに誕生した新潟県知事は、『戦場ぬ止み』で記録されてる辺野古での海上保安庁の“海猿”による海上抗議活動への弾圧で責任ある立場にいた方。
それを知って新潟との繋がりにちょっと震えました。

*『標的の島 風(かじ)かたか』長岡上映会

日時 8月15日(水)18時~ 上映開始

上映後 福本圭介氏講演 :「今、私たちは沖縄の声にどう応答するべきか」 

プロフィール 福本圭介(ふくもと けいすけ)
1970年、香川県生まれ。新潟県立大学准教授。
2016年に仲間と「沖縄に応答する会@新潟」を立ち上げ、沖縄の米軍基地問題の本当の当事者である本土住民に「じぶんの荷物はじぶんで持とう」と訴えている。専門は、英語圏文学、思想。新潟市在住。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1918.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1919-e7304efa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT