FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワールドカップ2018



昨日のワールドカップ“日本VSコロンビア”
担当者は山積みとなった作業を少しでも終わらせるために、ネットカフェに籠ってたものの、やはり気になりテレビ画面に切り替え見ておりました。
屈強な体格のコロンビア相手にいささかも見劣りせずに優位にゲームを進めていた日本が
大方の予想を覆して勝利をモノにし、とても価値ある戦いで満足できた反面、
作業が作業がとなりながら、結局睡魔に襲われ目を閉じるハメになりました。

ワールドカップ日本戦で思い返すのはちょうど4年前の6月15日。
この日、松之山でも奥地にある木暮さんの田植えの手伝いに大崩のご主人とともに同行。
小林茂監督も『風の波紋』の撮影に来ていて、他にも木暮さんの仲間が集まって手植えの田植えをしている様をキャメラに収めており、
この日は日本晴れで遠くブラジルではワールドカップ2014の日本の初戦vsコートジボアール大会が開催された日。

木暮さんは田んぼにラジオを持参しボリュームを上げ試合を聞きながら皆さんで田植えをしながら観戦していました。
凄いと思ったのは本田が序盤にシュートを決めて波に乗ったものの、
後半にすぐさま交代でエースのドログバが入った途端、手に取るように流れが変わったことがラジオからでもよくわかり、瞬く間に追いつかれたあとにすぐさま逆転、そのまま2-1で日本が敗れてしまったことでした。
ドログバなどというカリスマ的エースが投入されただけで、流れがこんなに変わるのかと感心したと同時にサッカーは人並み以下しか理解できてないのに、この試合のおかげでドログバという名前が刻まれたことでした。

そして世界が注視するワールドカップとこの松之山の限界集落が田植えをしながら青い空の下で繋がっていることに、なんともいえない興奮を感じたことでした。

はたしてあの日の田んぼに流れたワールドカップの熱戦とそんな担当者が感じたようなことは『風の波紋』本編に収められているのかと気になり、完成版に足を運んだところ、あの日、木暮さんが田植えをしている場面は何度か収められていました(田んぼはねハマるんですよ、等)がワールドカップについては触れていませんでした。

確かにワールドカップまで言及するとテーマが脱線しかねないので入れないだろうなぁ、と思ったりしましたが、『チョコラ!』でケニアの子どもたちがサッカーに興じるシーンが出てきたので、サッカー繋がりがあるのではと期待していたりと。

『わたしは、ダニエル・ブレイク』でもサッカーネタを放り込んでたケン・ローチ監督はやはりサッカー中毒のようで、よく映画にサッカーを登場させたりしてますが、『チョコラ!』のキャメラマンでゾウさんこと吉田泰三撮影監督自身、確かサッカー選手だったハズでサッカーに思い入れがあるだけに『チョコラ!』の映画の中のサッカー場面は数多あるサッカー映画の中でもでベストに推したいほど秀逸なサッカーシーンで短いですが観ていて大変爽快感がありました。
今度のアースマーケット!ながおかでまた『チョコラ!』が上映され、映写をするのでまたあのシーンを楽しみにしたいと思っています。

今回のワールドカップで日本の活躍とともに先回のドログバのようにこちらに刻まれる選手が出ることと期待したいですが、
しかしネットカフェでやむおえず睡眠となったら、朝までに店員さんが三度もこちらの様子を窺い覗きに来ました。
というのもどうも寝言なのかうなされたような声をあげてたらしく心配したからのようですが、
こちらはそんなことは全く存じないので、我ながら何か病気か憑かれていたんだろうかと、、、、
スポンサーサイト



| 未分類 | 17:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1923-109a392b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT