長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ながおか平和フォーラム事業 広島原爆の被爆ピアノ演奏会



7月1日 ながおか平和フォーラム事業 広島原爆の被爆ピアノ演奏会 
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

この日、ある意味今回の被爆ピアノ来岡のメインイベントといっていい、
ながおか平和フォーラム事業での被爆ピアノ演奏会。

担当者は『標的の島』のチラシ配りがまず頭にあったものの、
物販やら撤収やらと、お手伝いもでき、そのぶんこういう行政のイベントの裏側をつぶさに見ていました。

あと同郷もあって五藤監督を応援、支援、支えている中澤さんが、
この日に鎌倉から五藤監督のある意味、晴れ舞台でもあるのでやってきて、コンサートの様子を撮影。
ファインダーから監督を見てこんな感想を話してました。

「監督はいつも以上に緊張してたよね」

長岡戦災資料館に収められてる長岡空襲で亡くなった方々の遺影が並ぶせいもあるように思いましたが、
被爆ピアノを故郷の方に聴いてもらいたいという思いが、
さまざまな人を動かしていき長岡空襲の追悼行事にまで発展していったのは感慨深いように思いました。

長岡市の事業ということで長岡市庶務課のみなさん、
そしてこの日の名司会を務めた方が平和の森コンサートの実行委員ということで、
さらに被爆ピアノは長岡の地にも根付いていくように思いました。

ちなみに矢川さん、五藤監督の鼎談をされたのが、この四月から戦災資料館の新たな館長となった方。
前任は長岡の消防局のトップだったそうですが、
矢川さんのお父さんは消防士だったそうなので、この話はまたいづれ。

担当者は前夜の栃尾、この日のアオーレと被爆ピアノコンサートを目にし、
大いに参考となりましたが、
ちょっと矢川さんと仲良くなれたのが嬉しかったです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1937-c1f188fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT