FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7.13



西日本豪雨の状況が日毎に、甚大な被害が明らかになっていくようで、
改めて被災された方々にお見舞い申し上げます。

報道番組を目にし、否応なしに2004年に中越地域を襲った7.13水害を思い出します。
奇しくも6月30日、7月1日の被曝ピアノコンサートでお会いしたお二人が
7.13水害で被災された方と知り、関心を持って被害の状況を聞いていました。

一人は当時、勤めていた会社が水没、
もう一人の方はかなり深刻な被害に遭い言葉を失っていました。

担当者は三条在住、しかも嵐南地域だったため床上浸水となり、
その夜は避難所に泊まり、ご近所同士で励ましあった覚えがあります。

洪水となる前、尋常でない大ぶりの雨の中、
『第9回長岡アジア映画祭』に広告協賛をいただいた焼き鳥屋さんに版下の確認をした覚えはあるのですが、
その後に飛んでとっ散らかった自宅の後片付けをしながら、
チラシの校正をしていたことも思い出しました。

その後、この時の映画祭ゲストの『最後の恋、はじめての恋』の当摩寿史監督は
三条高校出身のため、お電話した際、母校の様子を尋ねられ、
当時、三条駅前にあった三高も床上浸水の被害だったと話すと、
監督はしばし絶句をしていたことも。

などと書きながら、当時は水害に遭っても映画祭に力を注いでたようで、
いろいろと思ったりしました。

しかし報道で目にする炎天下で砂埃舞う中の水害ゴミの凄まじさをモニター越しで目にし、
あれは匂いが物凄いことも実感として残っています。

あれからもう14年ですか、同じ年の秋に今度は中越大震災が発生し、
また避難所に泊まったことも併せて思い出しましたが、
7.13で味わった難儀な思いと人からいただいた親切は忘れずにいたいと、
7月13日に振り返っておりました。

ちなみに被曝ピアノの矢川光則さんにお電話したら、
広島だけど矢川さんの住んでる地域は被害がなかったそうで、
お元気な様子でした。
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1946-77c3e096

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT