FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪い奴ほどよく眠る



「戦争を知らない世代というのは、おかしいね。」
「どういう意味ですか?」
「だって起きてるじゃない。朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、最近ではISって言うんだっけ?起きてるじゃない。知らないんじゃないよ、見てないだけだよ」。
亡くなる直前にインタビューした俳優加藤武さんの言葉。#アベプラ

https://twitter.com/8bit_HORIJUN/status/1029740243044323330

今年の終戦記念日に↑こんなツイートが流れてきました。
故・加藤武さんの言葉だそうで、なるほどと思いました。

加藤武さんというと市川崑監督の金田一耕助シリーズで操作の最中、名(迷)台詞「よし、わかった!」と早合点し、ますます捜査が混迷の度合いを深めていく警部が当たり役として真っ先に思い浮かびます。
そして『仁義なき戦い 代理戦争』『仁義なき戦い 頂上決戦』の優柔不断を絵にかいたような打本組長、さらに晩年に『釣りバカ日誌』で鈴木建設の幹部の一人として権力争いをしていたのは『仁義なき戦い』のパロディのように思ってましたが、担当者は加藤武さんというとやはり黒澤明監督の『悪い奴ほどよく眠る』
“汚職”をテーマに復讐の鬼と化した三船敏郎の親友役で共に巨悪を追い詰めようとしながらも、返り討ちにあってしまい痛切な加藤さんの絶叫「これで、いいのか!」に胸が締め付けられます。
ものすごく後味が悪い映画ながら、黒澤監督の代弁と言っていい加藤さんの絶叫「これで、いいのか!」が観る者の共感となり、僅かながらも救われる思いがしました。

五藤利弘監督は黒澤明監督の大ファンであり、
自身の劇場用監督デビュー作に映画の重心になるような大御所として加藤さんの出演を大変喜び、
実際に映画製作を支援した酒造会社社長をモデルにした役を加藤さんにあてて、
威厳に満ちながらも痛恨の思いを抱いて生きる老人を切実に演じてます。
確かに加藤さんが登場するだけで空気が一変するようで、『モノクロームの少女』の大きな見どころの一つとなっています。

加藤武さんは2015年に惜しまれつつ死去。
今回の『長岡監督 第4弾』で大杉漣さんとともに、追悼の意を込めて上映したいと思います。

余談ですが不正を憎み告発していた黒澤明監督が今、この時代にもし映画を撮ったらタイトルは『悪い奴ほどゴルフする』かなぁ。
深い意味はありませんが、うやむやに終わりそうなのはホントに「これで、いいのか!」だよなぁ、と。

===================================

★ながおか市民活動フェスタ‘18 参加企画

トーク&上映会

*長岡監督特集上映第4弾

日時 9月8日(土)

会場 アオーレ長岡シアター
入場無料 (よろしければカンパをお願いします)

入替制

*10時より各上映作の整理券を会場にて発行します。

10時10分~   
原田裕司監督・脚本 『冬のアルパカ』(30分)長岡・山古志ロケ映画      
出演 仁後亜由美、伊藤公一、大迫一平、宇野祥平 他


11時00分~      
小林茂監督・撮影・ナレーション 『雪合戦』(58分)
上映前 須藤伸彦氏 (「小林茂の仕事」Oタスケ隊トーク)

13時~      
五藤利弘監督・脚本 『モノクロームの少女』(99分)栃尾ロケ映画
出演 寺島咲、入野自由、川村亮介、大杉漣、加藤武
上映後 五藤利弘監督トーク 

*予告なく変更になる場合があります。予めご了承願います。

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!

問 電話 09045204222 
e-mail nagaokatsukurukai@gmail.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1987-78db3392

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT