FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自由学園



オノ・ヨーコ、羽田澄子、岸田今日子、山本直純、羽仁進、坂本龍一、本橋誠一、蜷川実花、纐纈あや、、、
意外なとこではジュンスカことJUN SKY WALKER(S)の主要メンバーもそうだったのかと。
Wikiで自由学園を開き主な出身者という項目を眺めてて、わりと校風がわかるような気がしました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%B3%95%E4%BA%BA%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%AD%A6%E5%9C%92

自由学園の名前を担当者は初めて知ったのは映画「祝の島」上映実行委員会が主催した『祝の島』長岡上映会の打ち上げて纐纈あや監督の臨席にいた日本経済新聞の当時の長岡支局長もともに自由学園の卒業生ということで話され、ちょっと既存の学校と違う学校という認識を持ちました。

横道にズレますが、この日経の長岡支局長はどうも原発の取材をライフワークにしてたようで、長岡に赴任したからには当然のように柏崎・刈羽原発の取材に日参、併せて東京出張したおりには原発に関する映画が公開されてたら、すべて観ていたというツワモノ。
当然、『祝の島』も観てて監督が長岡に来るのならと取材もかねて打ち上げにも参加していたようでした。
3,11前に長岡を異動で離れましたが、あれから随分忙しかっただろう、今も元気で取材をしてるんだろうかと書いてて気になりました。

新聞記者はのっぺらぼうでない個性的な記者はとことん個性的だなぁ、というのが持論ですが、この日経の支局長もその一人でした。
最も反原発運動を記録した監督と原発をずっと取材している新聞記者を生み出した学校というのも、なんというかあの時、話を聞きながらうっすらと校風を感じたりしました。

あと先の出身者の中に自由学園の創始者・羽仁もと子の孫の羽仁進監督の名前を見て思い出したのが、娘の羽仁未央さんです。
羽仁監督はATGの頃は観てないものの、動物ドキュメンタリーのテレビでよく名前をみてましたが、その娘さんの未央さんは80年代後半からの香港映画ブームの頃に水先案内人として香港から当時の映画雑誌などにレポートを寄稿、よく読んでいたものでした。
ついに香港映画人から気に入られて『妖獣大戦』なんていう香港映画を監督したときはヤリ過ぎのように思いましたが、返還前後も香港からレポートを届けたりと活躍していたなぁ、しかしあんまり聞かなくなった頃、4年前に亡くなったと知った時は驚きました。
いづれにせよ著作『香港は路の上』は当時の香港の現状を魅力的に語ってて勉強になりました。

自由学園とは関係なくなりましたが、今回上映する『土と育つ子どもたち』は纐纈あや
監督が母校の子どもたちにキャメラを向けて記録した作品。
自由学園の校風が伺えるかと思います。

この記事書きながら何十年ぶりにジュンスカを聴いてますが『歩いて行こう』にほろりときたじゃありませんか。

*『土と育つ子どもたち〜自由学園初等部 日々の生活と学びの記録〜 』

構成・編集:纐纈あや/撮影:石井和彦/MA:石川雄三
製作:株式会社やしほ映画社/協力:自由学園
(2018年/日本/Color/42分)

http://yashihofilms.com/news/4060.html
https://vimeo.com/267066877

土にふれ、種をまき、いのちを育む子どもたちが、なんて生き生きとしていることでしょう。なんて喜びにあふれていることでしょう。日々変化し成長する畑のいのちにふれることを通じて、子どもたち自身のいのちも成長していることが伝わってきます。映像に切り取られた子どもたちの姿から、日々の生活の中に大きな学びの可能性があることを、そしてそれらを生きる上での知恵や知識に結びつけていくことを目指している自由学園の教育の取り組みを、多くの方に知っていただけたらと思います。

自由学園 学園長 高橋和也

●11/17 纐纈あや監督特集 『土と育つ子どもたち』『ある精肉店のはなし』上映と監督トーク

“長岡市男女平等推進センターウィルながおか 「第32回ウィルながおかフォーラムイベント」”

*日時 2018年11月17日(土)
①10時30分~ 『土と育つ子どもたち』(42分) 上映後 纐纈あや監督トーク
②13時20分~ 『ある精肉店のはなし』(108分) 上映後 纐纈あや監督トーク

予告編   
https://www.youtube.com/watch?v=DaBSy3Mo4PY&feature=youtu.be

*入場料 
前売 1作品 1000円、 2作品 1500円
当日 1作品 1200円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生以下(学生証を提示願います) 500円

プレイガイド アオーレ長岡3階ながおか市民協働センター/文信堂書店長岡店/西時計眼鏡店 ほか

*実行委員(ボランティアスタッフ)随時募集中。

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!/ 長岡市男女平等推進センター
問 電話09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmail.com
Blog http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2049-fb443038

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT