FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モヨ通信



以前、アフリカンフェスタで小林茂監督作『チョコラ!』上映のお手伝いに参加した際、
映画の中でケニアの子どもたちの支援活動が記録されている松下照美さんにこちらの名刺をお渡ししたところ、
以降年に数回、ケニアから封書が届くようになりました。
はるばるケニアから海を越えて届くと思うと重みが増します。

松下さん主宰のモヨチルドレンセンターの活動を記録する「モヨ通信」が送られてくるのですが、
わざわざ手間も郵送費もかかるだろうに恐縮な思いを抱きながらも、
楽しみにしているのが封書に貼られてるケニアの切手です。

動物や鳥、植物の図柄が多く、それも色彩が綺麗で
彩り豊かな国・ケニアをイメージし、
この切手で世界中に配達されるとなるとケニアのイメージアップに役立ってるように思います。

今回届いた切手で目が行ってしまうのはネルソン・マンデラの肖像切手。
ケニアなのに南アフリカ大統領!とちょっと驚きましたが、
民主化の象徴でもあるマンデラさんの図柄でケニアは民主的な国だとアピールしているのか、
それともマンデラさんはすでにアフリカ全土の民主化の象徴という意味なのか。
いづれにしても菩薩のような笑みのマンデラさん切手はご利益を感じました。

それとケニアを訪問したオバマ大統領切手というのもなんか凄い気が。
アメリカ大統領が訪問したら切手になってしまうのか、
もちろんアフリカにルーツを持つオバマさんを熱烈歓迎の意味で発行したハズですが、
これがはたしてトランプ大統領がケニアを訪問したら切手になるのか?
そしてアフリカはどこもかしこも中国が進出してるという話を聞くので、
習近平国家主席の切手はすでにあるんだろか?
我が国の総理大臣は一昨年ケニアを訪問したようだけど切手化されたのか?
などと余計なことが頭をよぎりました。

モヨ通信も当然読ませていただきましたが、
今夏の松下照美さんの日本列島を南下する報告キャンペーンは、
ちょうど地震や台風などの災害と重なり災害列島・日本を実感した旅と書かれてるのが印象的に思いました。
各地での講演があわせて100回を超えたそうで、
この猛暑でもあった今夏に相変わらず精力的だと頭がさがる思いです。

もちろんケニアでの活動も記され休み間もないようですが、
どうかお身体ご自愛いただきたいと活躍祈念いたします。

https://www.facebook.com/thika.kenya/
↑松下さんとモヨチルドレンセンターの活動はこちらからも。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2065-54f8f886

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT