FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FINISH LINE



満員盛況となった座C!nema 「原田裕司/ 田村専一特集2」
トップバッターは田村専一監督、ほりかわひろき主演の『ホリメンタリー』

上映前の舞台挨拶に立った際、ほりかわさんは東京から持参したアコギを弾き語りで
映画のエンディングテーマ「フィニッシュライン」を渋く熱唱。
拍手喝采を浴び会場が出来上がってから上映開始。

映画は田村監督と長年コンビを組んでるほりかわさんにキャメラを向け、
燕市出身のほりかわさんが実家に住む父親とキャッチボールをしたいという夢の実現を撮るまでに、
ほりかわさんが自身のルーツを見つめなおしていくというドキュメンタリー。

まず観てて羨ましく思ったのがほりかわさんが帰省した際、
地元の仲間たちが快く迎えて昔話に花が咲く歓談となること。

登場する仲間たちは見たところカタギとして生きている中で、
明らかに彼らと違う人生を選んだほりかわさんの見え隠れする複雑な表情に何か染み入るものを感じました。

そしてご実家にズゲズゲとかえって両親を気遣いながら、
父親との念願のキャッチボールを収め、
いいすぎかもしれませんが父と子のキャッチボールということで『フィールドオブドリームス』の名場面が脳裏をよぎりました。

映画はクライマックスとなるこのシーンの後も続き、
それは昔の彼女の住む家を訪れ、チャイムを押すか押さないかという流れになり、
結果をここでは書きませんが、どちらの選択が良かったのか、
田村監督はどちらでもと応えてましたが、
それでもどちらかの選択が良かったのか心の中で答えを決めてたと思うので、
どのようなラストがいいのか、考えを巡らせて「フィニッシュライン」が流れてエンドとなりました。

田村監督は『冬のアルパカ』の助監督を、
ほりかわさんは俳優として出演をしていたので今回久しぶりの参加になりましたが、
ともかくほりかわさんはイイ人なのでついつい自分でも驚くほど
饒舌に話し込んでいました。
ビックリでした。
この続きはまた次回へ。

新井健市監督でほりかわさん主演の傑作『おっさん☆スケボー』
https://www.youtube.com/watch?v=eX4ErYXQXYk

ホリメンタリー予告編編
https://www.youtube.com/watch?v=Uif5hZt_3fM
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2069-9eb052af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT