FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

だから自分は感謝して生きなければ 『土と育つ子どもたち』高校生の感想 その二

11月17日『纐纈あや監督特集』
昨日に続いて『土と育つ子どもたち』を観た高校生のみなさんの感想を抜粋して掲載します。



*子供たちが能動的に回りを見て行動していて自分ももっと周りを見て能動的に行動していけるようになろうと思った。

*1日24時間の過ごす時間すべてを学ぶことだと思って考えていれば、自ら考え行動できるようになる。

*人、一人一人の気持ちや思いがあって、一人一人の個性があり、それを理解しあうことが大事だとい思った。

*自分たちで考え、自分自身で行動し、最後までやりきることの重要性がわかった。

*自由学園の小学生は自分たちで考えて野菜を作ったり、掃除などをしていて、先生から言われてから行動するのではなく、自分たちが動いていて高校生の自分も勉強になった。

*私たちにとって大切なことや、足りないものをすべて子どもたちはやっていて、大変自分たちのためになった。
一人一人の感性がたいへんよいものだった。

*子どもの本当の姿や、思っていることに積極的に行動していて、みならいたいと思った。

*子どもの頃が自分たちのことが自分たちで対処するという事を学ばせて将来につなげるということと、自分がこうしたい、あーだったらもっとよくなるんじゃないかな、っていう考え方を作品にして、できていたので面白かった。

*自由学園の小学生は生活に必要なことをほとんど自分たちでしていた。
生徒たちは汚れ仕事も全部、先生に頼らずすべてやっていた。
それが人間がやるべきあたりまえなことかもしれない。
しかし自分はほとんど誰かにやってもらっている。だから自分は感謝して生きなければならないと思った。

*子どもたちの姿を見て思ったことは、思ったことを子ども達は自分の言葉で素直に言ったり、行動していったりしていると感じた。
自分も思ったことをとどめるのではなく、何か思ったら周りに発信しようと思った。

*小学生の子どもたちが自分たちで行動していて、自分もまねしてやっていきたいと思った。

*子ども達の誰にもやらせられたない能動的なすがた原型を見ることができました。
土に自然の中で育った子どもたちは、その子たちにしか持てない命の価値観、感性を持つことができるんだと思いました。
またそのような環境を作っている方はすごいと思いました。

*自由学園に入った子どもたちは小さい頃から自分自身で食物を作り、自分たちで学校をきれいにして、これをあたりまえのようにして、ただやらされているわけじゃな自分たちで考え行動していました。
自分は今、甲子園を目指していますですが今、自分で考え行動せず、ただこなすだけになっているので、もういちど自分を見つめなおしたいです。

*子どもが自分たちで考え能動で動いてとても素晴らしいと思った。
自分は目標に向け活動していきたい。
子どもの方が動いていた。
トークは監督の映画に対する本気度が伝ってきた。

*『土と育つ子どもたち』は小学生が自分で「こうしたい」や「こうしよう」というものがあふれでている姿がとても印象的だった。
自分も子どもたちのような素直さを真似したい。

*努力をしたからと言って報われるわけではないということ、日誌などに自分の言葉で書いていてとてもためになった。

*自分は高校生なのですが、纐纈さんのトークの内容は自分でも理解できる言葉が使われていたのでわかりやすかったです。

*学校の授業でも、ダブレットなどが使われる時代に、このような毎日土に触れることができたり、外で遊ぶことが出来たりする環境で、命の大切さを学ぶことができることが、とても子どもたちの人生で生かされることがたくさんあると思いました。

*シナリオがない作品にもかかわらず、子どもたちが能動的に動いた結果、シナリオが自然と生まれ、子どもたちの向上心の高さを見習わなければいけないと思いました。

*『土と育つ子どもたち』は、子どもたちが自然に多くふれながら、命の大切さ、ありがたさが伝わってくる作品だった。子どもたちの行動の様子から、「こうしなきゃいけない」という様子はなく、全て「こうしたい」という思いがあって能動的に活動しているのがみてとれた。

*作品を見て子どもたちが、学問をするために学校に来ているのではなく、農業や動物の飼育を通して、子供1人1人の感じたことや思ったことを大事にして、その感情から出てきた積極性などを勉強に生かしていて、自分の感じたことや、思ったことを大事にすることを意識して、生活や部活に生かしていきたいです。

*子どもたちが作物について研究し、その考えを元に行動しているのが凄いと思った。

*今後にやくだつ話、作品をありがとうございました。
自分で考え、行動しやりきることは大変だが、それをすることで自分の為にも相手の為になることがわかった。

*1日24時間を常に学ぶときと考えて、行動したり勉強することによって、より自分から考えて、多くのことを知ることができる。

*24時間勉強という言葉が心に残った。
未来のために何かするのもいいけど、今この瞬間のために何かするってことを意識して生活したい。

*子どもたちが自主的に勉強(農業)していて、その姿が素敵だった。

*自由学園はすごくいい楽しそうな学校だなと思いました。

*今回、映画を見て生きるために学ぶ考えを持つということが一番大事だと思いました。
受験受かることやテストでいい点をとるためという安易な考えはやらず、将来素晴らしいひとになるよう努力します。

*日本にこんな学校があるなんて考えたこともなかった。
小学生の頃から自分で作ったものを食べ育つ事が出来るから食に対する思いが変わった。

*小学生があれだけの感性をもっていて、すべて能動で行われていた。それだけ次をみすえて動いていた。それは自分達も同じで次をみすえて動く。

*「24時間勉強」だという言葉がすごく心にのこりました。
自分は野球部で24時間野球のことを学ばなければいけません。
その共通点にあっと思うところがありました。

*普段あまり見ないような内容の映画でした。
今の時代、自分達で作った野菜を給食でつかったりする学校は少ないと思いました。
使った食品を自分達で洗うのも珍しいと思いました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2095-ee10765d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT