FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♪悲しみはいらない やさしい歌だけでいい あなたに降り注ぐ全てが 正しいやさしいになれ



沖縄の女なので少し沖縄の話をします。
沖縄は海はまだ美しく見えます。
ジュゴンなんか見たことない人がつけたジュゴンの見える丘っていう丘から望む海はまだとても美しく見えます。
その海にアメリカ軍のヘリポート移設が決まって、国は着工のために海底調査器を入れて
もう乗り出してます。
どんなに、どんなに声を上げても拒絶しても諦めなきゃいけないことがあるんだって、どっかで覚悟しなきゃって思い始めていて、それでかといって沖縄の人が全員、そのヘリポートの移設を反対してるかといったらそうじゃない事実もあって、飴と鞭のヘリポートが鞭だったら、飴っていう施しを受けている大人の政治があることも事実で、そうじゃなくてもあたしたち人間がぶち壊してきた尊いものがそこにいっぱいあって、、、
それを無くして失ってから悔いて泣くしかないのかなあって思う毎日でした。
でも、先月その海にジュゴンが還ってきました。
ちょうどそのヘリポート移設の海のちょうど国が設置した海底調査器の真上のバカみたいに綺麗な海の上にジュゴンが二頭泳いでる姿が映像に収められて、そのニュースが沖縄中に駆け巡りました。
今まで自分は政治家じゃないし、歌うたいだからわからないけど歌うしかないってたぶんやってきたけど、でも6月23日の慰霊の日に寄せてのジュゴンの祈りみたいな、あの時わたし達は何も守れなかったし、何もしてあげれなかったし、ぶち壊してきただけなのに、
それでも戻ってきてくれたジュゴンにわたしは一生かけても向き合っいかないとけないと思いました。
たぶんそのジュゴンのニュースが内地でどれだけ流れたか知らないけど、とっても美しいジュゴンでした。
こんな公共の場所でしかも人様のイベントでこんなたくさんの人がいるところで、でも今日はわがままに歌わせてほしいと思います。
次の曲をあのジュゴンのためだけに歌いたいです。

Cocco 2007年7月7日 LIVE EARTH 会場 幕張メッセ

「ジュゴンの見える丘」スペシャル映像:アーティストCocco
https://www.youtube.com/watch?v=JAYJgrLOcyg
↑こちらから書き起こし。

画像「第14回長岡アジア映画祭」で上映した是枝和弘監督作『大丈夫であるように Cocco-終わらない旅-』より

今日ほど美しくもない日本に生まれたことを悔やんだことはないと思うので
“高江を見過ごすと、みなさんの住んでいる地域が高江になる。
辺野古のSOSをスルーすればあなたのSOSをスルーする国になります。”
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-865.html
↑この三上監督のメッセージだけ載せてお茶を濁そうかと思いましたが、
Coccoが辺野古に泳ぐジュゴンのニュースを見て作った『ジュゴンの見える丘』と『大丈夫であるように』の各シーンが脳裏にリピートしたので書き起こしました。
柴田昌平監督『ひめゆり』、三上智恵監督『戦場ぬ止み』を繋ぐのでCoccoは大きな存在です。

I believe and I`m sure,
We can do something for just LOVE & PEACE.
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2104-11c9dcf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT