FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「写真家 ユージン・スミスの戦争~タラワ・サイパン・沖縄~」

51AiG5vinAL__SX364_BO1,204,203,200_

今年、11月に水俣に暮らしながら取材を続け水俣病の惨状を世界に伝えた写真家ユージン・スミスのドキュメンタリー、ETV特集「写真は小さな声である~ユージン・スミスの水俣~」が放映されて大きな反響を呼びました。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259630/index.html

それからすぐ後にアメリカ映画『MINAMATA』の製作が発表、ユージン・スミスの同名写真集を基に来年1月に日本で撮影される予定で主演のユージン・スミスにジョニー・デップが扮することでさらに話題となりました。

そしてユージン・スミス生誕100年の最後を飾るように「写真家 ユージン・スミスの戦争~タラワ・サイパン・沖縄~」が12月29日(土) 午後9時00分よりBS1で放映されます。

第二次世界大戦でアメリカ軍の従軍カメラマンとして戦場を目の当たりにしながらも沖縄戦で日本軍の砲弾の爆風を受けて負傷、
その後の水俣でもヤクザに襲われ重傷を負うなど日本で散々な目に遭いながらも声の小さい側に立って記録し続けた優れた報道写真家の原点を見つめるような番組になるかと思いますが、本作の応援演出にha三上智恵監督が参加、おそらく沖縄でのユージン・スミスについて取材をしていたのではないかと思います。

この番組のプロデューサー橋本桂子氏は『戦場ぬ止み』『標的の島』『沖縄スパイ戦史』と三上監督作をプロデュースし続けてる人です。

*NHKBS1
12月29日(土) 午後9時00分
BS1スペシャル「写真家 ユージン・スミスの戦争~タラワ・サイパン・沖縄~」

サイパン、レイテ、沖縄と太平洋戦争の激戦地を目撃し続けた写真家がいた。水俣病患者の撮影で知られるユージン・スミス。玉砕の島・タラワで惨状に衝撃を受けた彼は、サイパンでは戦火に傷ついた日本の民間人にカメラを向ける。そして沖縄では収容所に避難した人々を取材。戦争の犠牲者を伝えようとしたが、検閲により9割の写真を没収されたという。番組では当時、公開できなかった写真を発掘。関係者の証言から戦争報道に迫る。

【語り】高橋美鈴,【朗読】山本大樹

http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-12-29/11/29688/2204260/
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2113-299574c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT