FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~

神宮希林_sub4

いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~

昨年9月に亡くなられた俳優・樹木希林さんの一生を、本人の貴重で魅力的な文章や語りから辿ります。

○直筆エッセイ再録
旧芸名の“悠木千帆”時代から最近まで、希林さんが残した多くのエッセイの中から選りすぐりのものを収録。
収録予定:
「とし子さんは幸せいっぱい」/「ジュリーの魅力」「ほんねとたてまえ」/「HELP」/「あだダ花の咲かせかた」竹中労著『芸能の論理』書評 ほか

○対談&インタビュー再録
収録予定:
〔対談〕×市原悦子/×橋本治 ほか
〔インタビュー〕「ニッポン個性派時代」より/「おんなの午後」/「万引き家族」について ほか

○希林さんへ寄せた関係者の声を新録
阿武野勝彦(プロデューサー、「人生フルーツ」ほか)/安藤サクラ(女優、「万引き家族」)/大森立嗣(監督、「日日是好日」)/崔洋一(監督、『転がる魂 内田裕也』)/寺田農(男優、文学座同期)原田眞人(監督、「わが母の記」ほか)/松坂桃李(男優、「ツナグ」)/YOU(女優、「歩いても 歩いても」)

定価 1000円+税 刊行 2019年2月25日 判型 B5変形 ページ数 192 発行元 キネマ旬報社

-----------------------------------------------------------------

昨日の記事を書くためキネマ旬報決算号をぱらぱらと読んでいたら↑こちらの広告が掲載されていました。
『人生フルーツ』のプロデューサーというより、一貫して骨と芯のあるドキュメンタリーを手掛けている東海テレビ放送の阿武野勝彦報道局専門局長も希林さんについて語っているようで関心を持ちました。
東海テレビへの絶大な信頼を持って数多くの作品に参加している希林さんですが、なぜそこまで信頼を寄せていたのか解き明かされてるかもしれません。
樹木希林さん、自分が気に入らない演出をした監督はたとえその映画が賞を独占し、自分も主演女優賞を取ったにも関わらず「監督賞は余計」と言ってしまうような人なので。

画像は『神宮希林 わたしの神様』から。

(C)東海テレビ放送
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2162-13d4a6a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT