FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Cherry blossom and Demons

神宮希林_sub5

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2148.html
↑こちらで紹介した『一切なりゆき ~樹木希林のことば~』を文信堂書店で購入。

改めて噛みしめる樹木希林さんの言葉 頑なまでに本を出したくなかった理由とは|吉田豪
http://tablo.jp/serialization/yoshida/news004443.html
↑こちらを読むと生前、希林さんは本を残すことを快く思ってなかったものの、
掲載されたインタビューの歯に衣を着せぬ鋭い発言を抜粋しただけにすぐさま読み終えてしまいました。

印象的なのは物を貯めていく生活でなく、
物を使い込んで余計なものは一切買わないという生活を貫いたこと、
その流れでロッケンローラー内田裕也との不思議な結婚生活に
自身が癌にかかったうえでの死生観などが突き刺さってきました。

また自身の代表作についても語っており、
『人生フルーツ』『神宮希林 わたしの神様』についても出演しての感想を明け透けに語っていました。

巻末はこれまでの代表作のフィルモグラフィーが綴られていく中、
これまで遺作は実録犯罪映画の趣きがある『エリカ38』かとおもっていたら
ドイツ人監督ドリス・デリエの『Cherry blossom and Demons』とあって驚きました。

以前にも書きましたがドリス・デリエ監督は大の日本びいきの女性監督で
2004年に長岡を拠点にして小千谷、山古志、柏崎で撮影した『漁師と妻』のスタッフとして担当者は潜り込んで、
行く先々で映画撮影の只中を体験し得難い思いをしました。
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-89.html

この時にドリス監督の『米百俵』の英語版を進呈したらすぐさま読んで大変喜んでもらいました。

その後に桃井かおり主演で『フクシマ・モナムール』を震災後の福島で撮影しベルリン国際映画祭ハイナー・カーロウ賞受賞。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html

今回、樹木希林さんの遺作を撮影したと知り、相変わらず日本びいきなのはとても嬉しいものの、
『漁師と妻』を観てわかるのですが、映画祭で上映されてもなかなか日本公開までたどり着けないのが
ドリス監督の難といえば難。
『桜の花と悪魔』とは何を指すのか気になりますが、はたして公開されるでしょうか。

樹木希林さん、来年3月に世界デビュー…7月撮影の遺作ドイツ映画
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180929-OHT1T50232.html

画像は『神宮希林 わたしの神様』より、貴重な希林さんの自宅での様子も垣間見れるかと。

(c)東海テレビ放送

樹木希林さん&伏原健之監督 『人生フルーツ』『居酒屋ばぁば』『神宮希林 わたしの神様』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2131.html

3月10日 『おだやかな革命』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2135.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2171-1cb26312

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT