FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

One Hundred Sacks of Rice

61KHPAjvhCL__SL500_SX357_BO1,204,203,200_

Cherry blossom and Demons
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2171.html

↑こちらの記事に書いた通り、『一切なりゆき ~樹木希林のことば~』の巻末に希林さんの遺作が『Cherry blossom and Demons』、監督が長岡を拠点に小千谷、山古志、柏崎で撮影された『漁師と妻』のドリス・デイ監督。
担当者はこの撮影にお手伝いで紛れ込んでドサクサに『米百俵』の英語版を監督に進呈したらとても喜んでもらえた。
などと文信堂書店の店長さんに本の感想とともにお話したら、「ドナルド・キーンが英訳したやつだね」と
返事を聞き、そうかあれはドナルド・キーン先生が翻訳したのかと、なるほどと思ったことを先の訃報を聞いて思い返しました。

正直、一時期ですが映画界にドナルド・リチー先生がいて、こちらは海外に積極的に日本映画を紹介していたのでリチーとキーンがゴッチャになってた恥ずかしいこともありましたが、東日本大震災を機に日本国籍を得たこと、柏崎でドナルド・キーンセンターがオープンしたこと、講演を聴講した人たちと大変気さくに接したことなど日本文化への愛情とともに日本人とも深い交流を持ったことなどドナルド・キーン先生の膨大なお仕事の一端もよくわからないのに勝手に親近感を抱いておりました。

ただ東北の被災者の生活は元通りにならないのに邁進する東京オリンピックへ疑問を述べていたりと、
闇雲に日本を称えるのではなく、愛情があるからこそきちんと言いたいことも言っていたようだと知りました。
https://lite-ra.com/2019/02/post-4568.html

それで『漁師と妻』撮影時に贈呈した英語版「米百俵」のことを思い出すと、
まずあの現場は大変緩くルーマニア出身の国際女優アレキサンドラ・マリア・ララが主役にいるにも関わらず、
俳優とスタッフの垣根が大変低くドイツ人スタッフは特にフレンドリーで、
こちらも物珍しい現場なので好奇心を抱えて参加したところ、
いつの間にか互いに顔を覚えるような仲になっていき、
その中でドリス監督は撮影中は無論現場に厳しいまなざしを送り時に孤高の存在になっていたものの、
撮影が終わるとニコニコしているので、これを見てぜひ長岡を知っていただきたいと思い、
当時ながおか市民センターで売っていた「英語版 米百俵」を購入し「ふぇいますながおかすとーりー」の小声とともに隙を見て監督にお渡ししました。

まぁ、ドイツ人とはいえ監督なのだからインテリで英語くらい読めるだろうと渡してそのままでいたところ、
こちらのロケ最終日に一同で打ち上げがあり俳優さんは不在でしたが日独混合スタッフが居酒屋を貸し切ってわいわいと盛り上がったさなかにドリス監督がこちらを見つけ
「あの本、読んだけど本当に素晴らしかったわ」とたぶんそんなことを身振り手振りを加えて興奮した様子で話し、
確かに今は我慢して未来のために教育に投資する、なんて話はドイツでも受け入れられるだろうなぁ、と。

そこで以前にも書きましたが密かに期待しているのがドリス監督による『米百俵』の映画化。
これまでに『MON-ZEN』、『漁師と妻』、『HANAMI』『フクシマ・モナムール』、そして樹木希林さんの遺作となった『Cherry blossom and Demons』と日本ロケ映画を5作も撮っており、
これがドイツでの興業はどうなのか?それとも映画祭狙いで撮り続けているのか?
判別できませんが、干されもせずに撮り続けていることは興業も批評もどちらもきちんと評価を得ているのではないかと。
当然、ドリス監督は日本が舞台の作品の企画を幾つも抱えてるだろうから、その中に『米百俵』が入ってることを期待、しかもドリス監督はオペラの演出も手掛けているのでオペラ版『米百俵』なんて想像するだけで楽しく思いました。

『漁師と妻』を中越で撮影直後にかの中越大地震が発生。
奇しくも震災前の山古志を撮影した最後の映像にもなりましたが、
翌年の長岡アジア映画祭で『漁師と妻』を上映したところ、ドリス監督からはお見舞いともにメッセージが届き上映前に読み上げられました。

そんなわけで二人の日本贔屓の接点にある「英語版 米百俵」の映画化を夢想したりしています。


樹木希林さん&伏原健之監督 『人生フルーツ』『居酒屋ばぁば』『神宮希林 わたしの神様』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2131.html

3月10日 『おだやかな革命』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2135.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2181-f581ce0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT