FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

池谷です。ドキュメンタリー塾のご案内ほか



以前、東日本大震災を題材にした映画が前よりも少なくなってる気がする、と書いたことがありましたが、
最近、8年目の3月11日が近づくにつれてNHKを中心に東日本大震災をテーマにしたドキュメンタリー番組が増えていることに気づかされました。

NHKのニュース番組は国会で総理が出鱈目な答弁をしても神がかった編集の手によって、
救いようのない大本営発表と化し視聴者・国民を洗脳させ、
もはや朝鮮民主主義人民共和国の女性アナのことなど笑えないとこまで堕ちている中、
忖度など目もくれず上記のような良質な番組を手掛けるディレクター、プロデューサーがいることに絶望するにはまだ早いという気になりました。

池谷薫監督から届いたBCCメールをご紹介しますが、
あえて3月11日に放映することの意義を深く思います。

3月10日 『おだやかな革命』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2135.html

=================================

【拡散大歓迎】
BCCでメールを差し上げる失礼をお許しください。
満開の梅の花に誓いをあらたにするこの頃です。

さて、今年も4月から「池谷薫ドキュメンタリー塾」を開講します。
神戸に移住して1年。この街に縁をもって2年。

わずかな間でこのような活動ができるのも、支えてくださった皆さんのおかげです。
チラシを添付させていただきます。情報の拡散にご協力いただけると幸いです。

「池谷薫ドキュメンタリー塾」facebookページ https://www.facebook.com/docujuku/

ご存知のように、この塾から映像制作サークル「元町プロダクション(=モトプロ)が誕生し、
4月20日(土)に「第1回 モトプロ映画祭」を開催します。
こちらも近くご案内させていただきます。

「元町プロダクション」facebookページ https://www.facebook.com/docu.motopro/

そのメンバーのひとり・中北富代さんの映画づくりが8回目を迎える3.11の夜、NHKの番組で紹介されます。
昨年のハートネットTVの続編にあたる番組で、ディレクターの松岡梓さんもモトプロの一員です。

BS1スペシャル『二つの震災 出会いと再生の物語
NHK-BS1 3/11(月)夜7時から

西宮に住む中北富代さんは24年前の阪神・淡路大震災で当時14歳の長女百合さんを亡くしました。
「あなたの娘に生まれてよかった」。天国の娘にそう言われたくて、彼女はその後の人生を懸命に生きました。
そして2年前のドキュメンタリー塾で、彼女は僕がつくった『先祖になる』に巡り合います。
東日本大震災で息子と家を失くした木こりの老人・佐藤直志さんが、たぐい稀な人間力で浸水地域に家を建て直すまでを追った映画です。
映画に感動した富代さんは、建築家のご主人を直志さんに会わせたいと思い、さらにそれを撮影する自分をイメージします。
直志さんもまた東日本大震災で息子と家を失い、家の再建から震災後の第一歩を踏み出したからです。
こうして「家と家族」をテーマにした映画づくりがはじまり、陸前高田に向かった富代さんですが・・・。

富代さんの映画は上記モトプロ映画祭で他の7作品とともに上映されます。

今後もぜひ元町プロダクションの活動にご注目ください。

感謝を込めて


映画監督/甲南女子大学教授

池谷 薫(いけや・かおる)
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2189-5a5ca6d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT