FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日 樹木希林さん&伏原健之監督 『人生フルーツ』『居酒屋ばぁば』長岡上映会

 (C)東海テレビ放送

今回、『人生フルーツ』『居酒屋ばぁば』『神宮希林』と続けての上映を企画したのは、
もちろん昨秋に亡くなった樹木希林さんを偲ぶ意味もありましたが、
人づてに仕事に大変厳しいと耳にする樹木希林さんと何度もお仕事をしている伏原健之監督へ多大な関心を抱き、
この機会に伏原監督作を上映しよう、と思い立ちました。

一昨年夏の『人生フルーツ』長岡上映会にお越しいただいた伏原監督は
かつて県警のキャップだったというこわもての面は一切出さずトークのなかで
東海テレビで報道という仕事に携わる中で老人問題について取材する中、
いつも悲惨な事柄ばかりなので、
幸せな老人はどこかにいないだろうか、と
そんな中で出会った津端夫妻を取材しはじめたという趣旨で話していました。

ジブリの映画のような森の中で畑を耕し、樹木の恵みにおなかを満たしていく津端夫妻は
ある意味、理想の老人像に映りますが、
ジブリの中心である宮崎駿、高畑勲の両雄はご存知のように牙を研ぎ澄ましながら、
世の中と対峙しているのと等しい意味で津端修一さんの牙も観ていく中で相当なものだと感じ、
その牙と折り合いをつけながらも、世の中の流れに疲れてしまった人たちのために
一肌脱ぐ姿勢に大変感銘を受けたしだいです。

たぶん幸せな老人を探していた伏原監督が津端夫妻に出会うのは必然、
厳しい人格者である修一さんが自身の記録を伏原監督に託したのも、
伏原監督を見込んでのもの、同じような意味で樹木希林さんが伏原監督を見込んだのではないか、
そんなことを思いながら本日の上映を進めたいと思います。

そして昨日、伏原監督から長岡上映会のお客様へメッセージが届きました。
樹木希林さんへの思いが詰まった大変感動的なメッセージです。
『人生フルーツ』上映前に読み上げますのでこちらもご期待ください。
読んでて天国の希林さんが様子をみてるかもしれないという気になり、
恥ずかしくない上映会にしようと引き締まりました。

当日券は様子を見て発売しますが、なるべく多くの人たちに観てもらいたいと思ってます。
それでもお断りをする場合もございます、大変心苦しいですがご了承をお願いします。

あと『居酒屋ばぁば』で希林さんも英子さんもよそ行きの私服が大変おしゃれなんで、その点も見どころだと思いました。

物販

『人生フルーツ』パンフレット  700円

『ききがたり ときをためる暮らし』 1900円

『ふたりから ひとり〜ときをためる暮らし それから』 1900円

『いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~ 』 1000円

樹木希林さん&伏原健之監督 『人生フルーツ』『居酒屋ばぁば』『神宮希林 わたしの神様』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2131.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 05:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2190-988c3919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT