FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日、『神宮希林 わたしの神様』長岡上映会開催

神宮希林_sub1

長岡上映会に寄せていただいた伏原健之監督のメッセージは樹木希林さんとの思い出と知られざるエピソードをご紹介いただき、大変感動的なものでした。
改めてお忙しい中で送っていただいた伏原監督に深謝いたします。

「これがあるから自叙伝はいらない」

その中で伏原監督はかなりの難産だった『神宮希林』を観た後に希林さんは、こんな言葉を言ってくれたそうです。

ご存知のように希林さんが亡くなった後に関連本が次々と発刊されいづれもベストセラーになっているようですが、それらは勿論、希林さんは読んでいないので、ある意味で希林さんが公認の自叙伝は『神宮希林 わたしの神様』のみではと言えるかと思います。
ただいただいたメッセージにはこの言葉にも含みがあることを伺わせるので、また上映前に読み上げますので足を運んだ皆さんが感じ取っていただければと思います。

今回、『樹木希林さん&伏原健之監督上映会』と題して企画しましたが、
問い合わせの熱のこもった電話がたくさんあり、いづれも希林さんが本当に好きなんだと受話器の向こうの方々を容易に想像できるほどでした。

『人生フルーツ』『神宮希林』
「二つの作品には、希林さんに教えてもらったことが、たくさん詰まっています」

伏原監督のメッセージにはこんなことも書かれていました。
いわば希林さんがたくさんつまっている映画『神宮希林 わたしの神様』を本日アオーレ長岡市民交流ホールAにて上映いたします。

今回も天国の希林さんの視線を意識しながら恥じない上映にしたいと思います。

それと備忘録として館内を最初から蒸し風呂のように温かくというより、熱くしたいとアオーレ側に伝えたいと思いますが、万が一忘れたりそれでも寒いと感じるかもしれないのであったかくしていらしてください。
市民交流ホールAの映画上映会最大の難問は空調がうまく調整できないことではなかろうかと。

*3月15日(金) 会場 アオーレ長岡市民交流ホールA
・上映時間 ①15時~ ②19時~ (作品時間96分)

『神宮希林 わたしの神様』長岡上映会

*いきることに つかれたら ねむりにきてください
樹木希林 はじめてのお伊勢参り どうぞごいっしょに、式年遷宮をめぐる旅へ

旅人は、樹木希林。
「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」。
本作は、そう語る希林さんの人生はじめての「お伊勢参りドキュメント」です。

2013年、伊勢神宮は二十年にいちどの式年遷宮の年。遷宮とはいうなれば、神様のお引越し。神宮や伊勢志摩地方だけでなく、日本中がかかわる大きな「お祭り」でもあります。参宮街道を行き、お白石持行事などの祭事に参加、伊勢神宮の神域をめぐり、広大な神宮林の山に登り、俳句をひねる。女たちが祈る志摩の石神さまも訪ねます。

希林さんには会いたいひとがいました。歌人の岡野弘彦さんです。戦争と震災と神宮……。89歳のいまも未来に何かをつたえようとしている岡野さんのお話に、希林さんは何を感じたのでしょう。

ところで、神様ってホントにいるんでしょうか?
いるとしたら、どこに?

真新しい檜の香。淨闇につつまれた内宮の遷御。
夢とも現実ともつかぬまま深まってゆく、旅。
いのちについて、家族について。
それからやっぱり、愛について想いをはせる。そんなお伊勢参り。

あなたもどうか、ゆるりごいっしょください。

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=Gh2ArNAvPRk&feature=youtu.be&fbclid=IwAR3WQdYRAoovdTmNaJDbVnabJnUZQyQuzHBFGhX6UTDdDbfGcJCTzTgvXuA

旅人 樹木希林  監督 伏原健之 プロデューサー 阿武野勝彦
製作・配給 東海テレビ放送 配給協力 東風  2014作品 97分

公式HP http://www.jingukirin.com/

*入場料 
 
当日 1300円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生以下(学生証を提示願います) 500円

(C)東海テレビ放送
スポンサーサイト



| 未分類 | 04:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2197-5cd59cf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT