FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アフリカンフェスタ!inながおか プレ上映会 『女を修理する男』



「二年前に渋谷の難民映画祭で観たんだ。
そしたらこの映画の主人公が昨年、ノーベル平和賞を受賞したんで、
アフリカンフェスタでの上映を決めたんだ」

先の近松さん送別会でお話しいただいた小林茂監督は
今年も開催するアフリカンフェスタ!inながおかの宣伝も皆さんにお伝えしました。

今年の開催は5月12日(日)にアオーレ長岡 市民交流ホールAとホワイエを会場に開かれ、
もちろん小林監督、松下照美さんも参加します。

その前に平成最後の4月30日にプレ上映会としてアフリカ・コンゴにて性暴力被害に遭った女性たちを
命をかけて治療するコンゴ人婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師の姿を記録したドキュメンタリーです。

冒頭からコンゴの大変美しい自然に恵まれた山なみが描写され息を飲みながらも、
その中で想像を容易に超える凄惨な性暴力・性虐待の被害に遭う女性たちの生々しい証言と
命がけで立ち向かうローレンス・フィッシュバーンに似たデニ・ムクウェゲ医師とお医者さん達の奮闘を記録し
今、この時代に起きてる現実に目を背けることができなくなる衝撃の1作です

4/30(火)プレ映画上映会】「女を修理する男」

(2015・ベルギー/コンゴ民主共和国・監督:ティエリー・ミシェル・112分)(市民交流ホールA)

(上映)14:00~、18:00~

(解説)13:40~、17:40~

(コンゴ・アフリカ音楽講座)16:20~17:20

*2018年ノーベル平和賞を受賞!

アフリカ・コンゴ民主共和国で、戦争兵器として用いられる性暴力の被害にあった女性たちをケアする医師デニ・ムクウェゲの活動を追ったドキュメンタリー。悲劇の背景にはスマートフォンなどの原料に使われるレアメタルの採掘があり、知られざるその実態や、希望に向かって活動する女性団体も描かれている。

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=HNkuhVkbZ1A

ホームページ:https://www.cinemo.info/58m

前売:1,000円、当日:1,200円、学生/障害者/介助者:500円、こども:無料

チケットご予約・お問合せ:TEL 0258-36-3366(お好み焼き花月) メール:organicradio@hotmail.com
チケット取り扱い:長岡市(ながおか市民協働センター、お好み焼き花月、文信堂、キャラメルママ、リリックホール、
長岡市立劇場、たびのそら屋)  三条市(みずすまし)、新潟市(シネ・ウインド)、上越市(高田世界館)

アフリカンフェスタ!inながおか2019公式HP https://africa-nagaoka.jimdo.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2208-935e2774

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT