FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あぜりあ



年度末のウィルながおかの各団体の集まりがあったので参加しました。
正直、担当者の行いから悪目立ちしているので、何か言われるかと恐る恐るの参加でしたが、
幸い何事もありませんでした。

ウィルながおかの今年度の活動をウィルながおかフォーラムを中心に報告し、
こちらも昨秋開催した“ 纐纈(はなぶさ)あや監督特集 『土と育つ子どもたち』『ある精肉店のはなし』上映と監督トーク”について手短に報告をし、協力いただいたお礼を皆さんに伝えました。

また来年度も11月に開催することが決まったので、
うまく市民交流ホールAでまた上映会が出来ないかと思ってます。

あと↓こちらで紹介したアフリカンフェスタ!inながおか プレ上映会 『女を修理する男』
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2208.html
担当者はこの上映会にまた映写で参加をするので、
こちらの活動のひとつとしてみなさんにご紹介。

DV、性暴力、性差別、セクハラなどの問題に敏感で問題の解決にも奮闘している方もいるほどなので、
チラシを渡して小林茂監督もウィルの皆さんに観てほしいと言ってたと伝えると、
熱心にチラシの解説を読み、早速チケットや仲間に紹介したいのでチラシがほしいという方がいたので、
お好み焼き屋さんの花月に行けば確実とお伝えしました。

しかし映画の内容はこちらの想像できる許容範囲のはるか上を行く凄惨なものなので、
意識が高い人たちだけに衝撃を受けるように思いました。

その流れに触れるかと思いますがウィルながおかは情報誌あぜりあを定期的に発行。
今回皆さんに配られたのがデートDV特集。
以前から相談員さんがデートDVについて出前講座を開いてたのは知ってましたが、
今回はその集大成的なものでイラストを長岡市内の専門学校生に制作依頼をしたところ、
ちょうどデートDVが身近でもある同世代となるために問題について意見交換をしながら編集を進めたそうで、
かなり踏み込んだ内容となっています。
問題点とともに相談窓口の連絡先もきちんと掲載されているので、
ウィルながおかに置いてあるだけでは勿体無い出来栄えではないかと思いました。
関心をもたれましたら↓こちらから開けます。

https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate14/will/file/azeria34.pdf

いづれにしてもまたご迷惑をおかけするかと思いますが、
ウィルながおかの皆さん、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2210-e0f49060

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT