FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『陶王子 2万年の旅 器の来た道』を見る。



「縄文は土器が育てた文化だ」

先ほど放映を終えた柴田昌平監督のドキュメンタリー『陶王子 2万年の旅 器の来た道』
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2211.html

縄文土器から現在の陶磁器までの二万年に渡る”器”について案内人の陶王子と巡る世界の旅をわずか1時間半にうまくまとめていた好編。

その中で縄文土器についての章に新潟県立歴史博物館の宮尾先生が登場し、
縄文時代の主食であった栃の実を煮る火焔土器についての考察を話していました。

昨年の9月、柴田監督はこの番組の下調べの取材で単身、新潟県立歴史博物館を訪れた後に居酒屋かちんこで落ち合い、この番組についてや近況についてたくさんお話しをさせていただきました。
ありがとうございました。

番組は津南のなじょもんが登場してましたが、このときのお話では新潟県内だけでも各地へ精力的に取材に赴き、番組を見たら中国はじめフランス、オーストラリア、エジプトなど世界各国をまわっており、おそらく膨大な撮影時間を費やしたと思うので今後もまた取材と撮影を重ねてドキュメンタリーとしてまとめるのではないかと思いました。

ただその前にまた本作が再放送され、より多くの視聴者に見てほしいと切に思います。
ただし、人に勧めてもBSが見れないという人が結構いるので、できたらEテレで再放送してほしいと。

ナショナリズムで分断されている今の時代だからこそ、国境のない、人類の長い営みに触れることのできる番組にしたいと
↑柴田監督のプロダクションエイシアの皆さんの望みは達成しているドキュメンタリーでした。
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2212-07a285fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT