FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Welcome to the Sanjo



上映会のお手伝いをいただいてるYさんが、この4月から異動のため三条へ赴任となりました。
しかも同じく上映会をお手伝いいただいてる未来の生活を考える会・三条の田中代表と同じ職場になってしまったので、それなら担当者も三条在住ということで歓迎会を田中代表行きつけのカラオケスナックで開きました。

この会を立ち上げるまで互いに顔も知らなかったのが、上映会に参加しているうちに親しくなっていき、ついに同じ職場となるというのは、まさにYさんが歌った中島みゆきサマの『糸』の歌詞、そのものではないかと、(違うか)

あと気づいたらこのお二人はイベントを実施する側でもいて、互いに別のイベントで某大学の教授をお招きしたことがあり、その方をお招きするにはどうしたらいいのかとレクチャーを受けたりしました。

とはいえここはカラオケスナック、密かにYさんに三条で生活する指南をしようかと思いましたが、そうはいかずやはりギター弾きでもあるため音感が発達し尋常でない歌のうまさを誇る、というかしょっちゅうこのお店歌ってる田中代表、カラオケ教室にも通っているというYさんに挟まれてこちらが歌うのは恥ずかしいと思うものの、保釈を祝って『シャングリラ』から回して定番で十八番の中島みゆきサマの『悪女』、ブルーハーツ『青空』と調子に乗って岡村靖幸先生『カルアミルク』で玉砕しました。あんな難しい歌だったとは。
Yさんと田中さんは担当者が歌うの初めて見たと驚いてましたが、カラオケ何年振りでした。

その後、同じ職場で以前からYさんを以前から知っているという方が仕事帰りに顔を出し、こちらの席に挨拶に来られましたが、映画上映会をやってるとこちらは紹介されたら『標的の島 風かたか』を長岡でなく新潟で観たと話し、「機動隊員と反対派の少女が顔を向き合うシーンが印象に残ってると」
こんな場であの映画について語ることができてちょっと驚きました。
少女と向き合いながらも、たぶん後ろめたさに目をそらす機動隊員の青年。
今の沖縄を象徴するあのシーンを収めただけでも大きな意義のある映画だと思い返してまし、その方にアフリカンフェスタのチラシを渡して紹介しました。

とはいえYさんも田中代表もこれからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2223-01fa6a5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT