FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長岡出身 柴野太朗監督作 『内回りの二人』 MOOSIC LAB 2018新潟編



先日、相談事など諸々ありシネ・ウインド支配人と電話で話した流れで
「今度、長岡出身の監督の映画を上映するのでいかがですか」と紹介されたのでご案内します。

4月20日、21日とシネ・ウインドにて“音楽×映画の祭典”MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)が開催。
新潟は支配人選定による独自のプログラムで開催され、
その中の短編映画『内回りの二人』の柴野太朗監督は長岡出身だそうです。

ムージックラボというとBiSや神宿といったアイドル映画ばかり注目しながらも
神宿の映画があまりにもヒドかったので用心をしていたのですが、
今回、支配人が責任もって選んだ作品ばかり、その中で短編映画グランプリを与えた柴野太郎監督作を目玉に上映するようです。

柴野監督は先回『KILLER TUNE RADIO』をムージックラボで発表した、たぶん注目を集めてる若手監督のようですが、
正直担当者は作品もプロフィールも知らずにいる不勉強なので、
どんな監督なのかも関心があったりします。

『内回りの二人』は4月20日(土)16時35分からのプログラムAで最初に上映、もちろん柴野監督も駆けつけるようです。

「内回りの二人」監督・脚本:柴野太朗 音楽:町あかり 新潟選出短編グランプリ作品
昨年のムーラボで「KILLER TUNE RADIO」を発表した柴野太朗が町あかりとのタッグで送る後ろ向き&内回りなワンナイト・ストーリー。
【ゲスト】柴野太朗監督

MOOSIC LAB 2018新潟編は4月20日、21日に開催。
『お盆の弟』の大崎章監督は4月20日に新作『無限ファンデーション』の上映とともにこちらも来館するようです。
詳細は↓こちらを。

https://www.cinewind.com/news/moosic-lab-2018/?fbclid=IwAR2GjdF_QlxUrsx63DMZe41yzx9QrO5yHnIuyM5rcNjGM7xnB34ovp5bvkI

http://moosiclab.com/?page_id=535
↑ちなみに公式HPを覗いたらゆるめるモ!主演の短編があって、これは新潟未公開となり残念。
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2230-0509bef9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT