FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『樹木希林さん&伏原健之監督特集』への伏原監督メッセージ



一昨日、シネ・ウインドでの『人生フルーツ』上映とともに舞台挨拶にいらした伏原健之監督に快諾をもらい、
先月の『樹木希林さん&伏原健之監督特集』に寄せていただき、上映前に読み上げたメッセージをここに掲載します。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2131.html
『神宮希林』はこのメッセージにあるように2014年の劇場公開版を編集しなおしたものを長岡で上映、
5月18日からのシネ・ウインドでも上映するそうです。
伏原監督お忙しい中、送っていただきありがとうございました。

==============================

「もう、これは上映しないでほしい……」
2018年4月15日、ロサンゼルスで『神宮希林』の上映会を終えた夜、希林さんにそう告げられました。
「映画は残るもの」と、希林さんはテレビと映画は別のものと考えていました。元々テレビ版のドキュメンタリーとして制作した『神宮希林』も、何度もダメ出しされ、何度も編集し直して、ようやく映画という形になりました。だから希林さんも「これがあるから自叙伝はいらない」とまで言っていたはずなのに……

眠れない夜が明けて、翌朝、空港のロビーで希林さんから「余命は半年」と告げられました。

希林さんと最後に会ったのは、ロスから一ヶ月後の名古屋の鰻屋でした。ひつまぶしを食べながら、再び『神宮希林』への思いを聞きました。希林さんの言葉のすべてを理解できたかどうか分かりません。ただ、最後の言葉は「あとはお任せするね……」でした。

2018年9月15日、希林さんは逝去されました。

私は、希林さんとの約束通り、『神宮希林』に手を加え、大きく改編しました。その結果、作品はずいぶんと深まったと思います。
希林さん、ありがとうございます。

希林さんからこんなことも言われました。「神宮希林があったから、人生フルーツはできたのね」と。二つの作品には、希林さんに教えてもらったことが、たくさん詰まっています。
このたび、希林さんと作った三作品を、長岡で上映していただけるのは本当に嬉しいです。

希林さんも「しょうがないわねぇ…」と言いながら、上映会を面白がってくれているような気がします。

伏原健之
スポンサーサイト



| 未分類 | 06:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2234-3dc0012b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT