FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長岡出身・柴野太朗監督 『内回りの二人』『長所はスーパーネガティブ!』



若いのにちょっと仕事にくたびれてしまったサラリーマンが車両の隅で目にした女性は、、、

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2230.html
↑こちらで紹介した長岡出身・柴野太朗監督作『内回りの二人』をシネ・ウインドで観賞しました。

正直、どんな作品なのか全く予想せずに見たのですが、ライブで一度だけ遭遇し互いに忘れられずにいたアイドルさんとファンが偶然にも再会した一夜だけの物語。

就職活動がうまくいかずたまたま広告で目にした地下アイドルのライブに行った若者、
CDを売ってる時に交わした若者の言葉を忘れずにいたアイドルさん。

一瞬交差した二人が数年後に違う環境の中で再会。
二人は内回りの山手線を降りて渋谷に向かって歩きながら当時を今を話し合う。

アイドルさんの方は頑張りすぎたために夢の半ばでリタイア。
しかしかつてのファンとの再会に当時の自分を振り返りながら再起を誓って彼の前で街角などお構いなしに自曲『長所はスーパーネガティブ!』を歌い踊る、その昂揚感に思わず胸の中で拍手を送ってしまいました。

物語のラストシーンは渋谷駅。
いわばハチ公口側と違ってずっと工事をしているような東口側の方だと思いますが、この変容していく街の中へと放り投げたような二人が、互いに必要な存在だと気づかされながらも、選んだほろ苦い選択も忘れ難いラストシーンとなりました。

上映後に登壇した柴野監督は自身もバンドをやってるだけに音楽に強いこだわりが見受けられ、強烈な印象となる『長所はスーパーネガティブ!』はじめ様々な音楽が随所に配置し、都会の小さな二人の監督曰くファンタジーを彩っていました。

とはいえ本作を観ながら思い出したのはかつて担当者も電車の中、さっきライブを見たばかりの新潟の地下アイドルさんと同じ車両になったことがあり、その時は映画のように踏み越えることはなく挨拶をしただけで終わった潔い関係だったなぁ、とバカなことを上映後に柴野監督に話したら大笑いされました。

現在、二十代半ばの柴野監督は小林茂監督や東條政利監督と同じ高校を卒業。

高校のときは仲間たちと映画つくりに勤しんでいたそうで、その頃の思いを持ち続け現在はこのMOOSIC LABの中でも気鋭の監督として注目を集めてる存在に。

さらに劇中歌『長所はスーパーネガティブ』を地下アイドルの第一人者・姫乃たまさんがカバー、そのMVの演出を手掛けるなど活躍は多岐に渡ってるようです。
姫乃たまさんの手掛けたエッセイをよく読んでいたので、まさか一緒に仕事をした方と話すことになるとは。

姫乃たま「長所はスーパーネガティブ!」MV(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=cdVIPv6JNls

そうこうしているうちに
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2204.html
↑こちらで書いてたことがさらに深刻な事態となり、ますます忖度なしに運営を追及している新潟日報のこの記者さんは、ぜひこの件についての取材をまとめて単行本化してほしいと思いましたが、「アイドルが好き」と公言しながら、深い絶望の只中からステージを降りる事態となった彼女が『内回りの二人』のクライマックスのように街中をステージにはっちゃけて歌い踊る日が来ますようにと映画を思い出してます。。

ついでに担当者と電車で偶然同じ車両となったアイドルさんはNGT48の侵攻に立ち行かなくなりグループは解散。
その後は姿を消していたらしばらくしてツイッターで再登場、それも赤ちゃんとともに。
しかし計算すると身籠ったのは解散ライブの頃だよなぁ~、と思いっきり現実を見せてくれました。

柴野監督の活躍に期待してます。

『内回りの二人』 http://spotted.jp/2018/08/uchimawari_no_futari/
映画『内回りの二人』トレーラー映像 (MOOSIC LAB 2018) 
https://www.youtube.com/watch?v=--dj_GPNm7I
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2237-e744c300

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT