FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『共犯者たち』 長岡上映会前売券 本日発売開始



6月28日(金)アオーレ長岡市民交流ホールAにて開催する韓国ドキュメンタリー映画『共犯者たち』長岡上映会の前売券を本日よりアオーレ長岡3階ながおか市民協働センターと長岡駅・文信堂書店にて発売開始をしました。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2241.html
今後は随時、チケットをお願いしたプレイガイドは↑こちらに掲載いたします。

『共犯者たち』
*新潟県内初上映

監督 チェ・スンホ 製作ニュース打破
韓国映画 105分 カラー 配給 東風 (C)KCIJ Newstapa
『공범자들』 (Criminal Conspiracy)

主犯は大統領
共犯者は権力におもねった公共放送の首脳陣

2008年、〈米国産牛肉BSE問題〉などの報道により国民の支持を失いかけた李明博政権は、メディアへの露骨な政治介入を始める。狙われたのは公共放送局KBSと公営放送局MBC。政権に批判的な経営陣が排除され、調査報道チームは解散、記者たちは非制作部門へと追われた。両局の労働組合はストライキで対抗するが、政権が送り込んだ新しい経営陣は解雇や懲戒を濫発。その結果、政府発表を報じるだけの「広報機関」となった放送局は、〈セウォル号惨事〉で「全員救助」の大誤報を流し、〈崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件〉の隠蔽に加担することになった……。

メディアの存在意義をかけたジャーナリストたちの抵抗

しかし、それでも諦めないジャーナリストたちがいた。局内に残った記者たちは、さらに激しいストライキに突入。いっぽう、不当解雇されたチェ・スンホ監督たちは、市民の支援で立ち上げた独立メディア「ニュース打破」で調査報道を継続。言論弾圧の「主犯」である大統領と、権力に迎合して韓国の報道を骨抜きにした放送業界内の「共犯者たち」をカメラの前に立たせ、その実態と構造とを明らかにしていく。

*『共犯者たち』長岡上映会日時 6月28日(金)①15時~ ②19時~ 
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

料金 前売1000円、 当日1300円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証提示願います)500円

『共犯者たち』公式HP http://www.kyohanspy.com/
主催 長岡アジア映画祭実行委員会!電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.comHP
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 16:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2245-6fd03513

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT