FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンジュルム婚



山ちゃん!!
蒼井優はハロプロのアンジュルムの熱狂的なファンで知られてましたが、
最近山ちゃんがアンジュルム推しになってたことで点と点が繋がりました!

=====================================================

このブログで最近、蒼井優のことを二回も書いてたのは何か伏線だったのか。
今朝知った今日はエイプリルフールだっけ?
というニュースをネットで知って、どうもホントらしいと信じられぬ思いのまま
LINE送信してしまいましたが誰もが認めるトップ女優と岩尾望さんと並ぶドルヲタ芸人枠の大物の熱愛と結婚を繋ぐものとして『フラガール』出演で蒼井優と親しくなったしずちゃんが山ちゃんに紹介したというのもイイ話ですが、それとともに以前から事あるたびにアンジュルム推しを公言していた蒼井優とおそらく親しくなっていく中で感化されていきAKB→ももクロという流れから辿り着いたのがアンジュルムという山ちゃんの謎だった理由がこんな形で解明されたことも衝撃を覚えました。

マジメにテレビでアンジュルムの大ファンと話してた蒼井優の存在は同じハロヲタにとって大きな励みとなってただけにリーダーであり最大の貢献者あやちょ卒業を控えたこの時期に公になるのは、そんなにしてまでアンジュルムを知ってもらいたかったのか?
とお二人を繋ぐものとしてアンジュルムを知ってる者はそんな伺った見方をしています。
そうなら余計に嬉しいですが。

担当者はあやちょ推しだけに何度かライブに足を運ぶ中で、
アンジュルムの前身スマイレージの新潟ライブの翌日スポーツ紙で当時の人気No1だったゆうかりん卒業を伝える記事が出たことがハロヲタやってる中でどん底に落ちた思いでした。

その後の低迷期を経てあやちょが腐らずにいて続けて改名をしパワーアップしたからこそ
蒼井優の目に留まってこんな形でアンジュルムが注目を浴びることも大きなヨロコビとなっております。

自身の映画賞受賞後の記者会見でも「全国民がアンジュルムを好きになってほしい」とぶっこんでくる蒼井優が今晩行われるという結婚報告の記者会見でまたぶっこんでしまうのか括目したいです。

などと書いててこれは映画ブログなので女優・蒼井優というと担当者はやはり主演デビュー作の『リリィシュシュのすべて』
岩井俊二監督が時代と全身全霊で向き合って返り血をたっぷり浴びたような不穏な青春映画の中でかなり衝撃的な役どころで登場し深く印象に残りました。
その後の岩井監督作はまるで余生のような作品を発表しているのは
この映画で有り余る才能を使い果たしたんじゃなかろうかと失礼なことを思ってます。

最近では塚本晋也監督『斬、』のヒロインとしてすっかり大物の風格を漂わせてましたが、
それだけにアンジュルム推しというのは嬉しいよなぁ、思ってたところで今回の結婚報道に輪をかけて驚いた次第です。

これ以上ない国民的巨匠・山田洋次監督の最近の常連でもあり『家族はつらいよ』は三作目にして蒼井優に子供が授けられて幕を閉じましたが、はたして4作目のその後は制作されるのかと。

ちなみに初期の出演作に『走れ!ケッタマシン〜ウエディング狂騒曲〜』という作品があり、
なぜか商店街や長岡商工会議所が上映会を開くことになり市民映画館をつくる会も少し協力したような記憶があり、
そのため事務所にポスターが置かれていたのですが、
それを見た当時お手伝いに来てた女性が
「蒼井優が出てますね、わたしファンなんですよ」と言ってえっ!?となったことをよく覚えてます。

『リリィシュシュのすべて』に出てたとはいえ当時はまだそんなに著名でなかったハズですが、その後も息の長い活躍をしていることを思えばあの女性は先見の目があったんだなぁと思ったりします。
結婚して長岡を離れて今はどこにいるかもさえわかりませんが、今回の報に接してやはりどこかの町で驚いてるんだろなぁと。

♪ノってこう
大きなラブでしょ
愛は超える46億年
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2280-af41bb8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT