FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私たち、このままでいいんですか



「わたしたち、このままでいいんですか」

全編にわたってヒロインのこの問いかけがこちらに突き刺さりました。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2278.html
↑こちらで紹介した映画『新聞記者』が公開されたので、早速イオンシネマ県央へと足を運びました。

現政権に容易に睨まれるエピソードばかり取り込んで映画化したことは確かに拍手モノでしたが、それ以上に巨大な権力の闇に切り込む新聞記者を熱演していたシム・ウンギョンの演技一挙一動の演技に釘付けとなってました。

なんで韓国の女優さんがこんな重要な役を演じてるのか、もちろん大手事務所に所属してる日本の人気女優にとってはスポンサー様から敬遠されることを恐れてのことなんでしょうが、だとしたら日本の女優さんたちは現在進行形の日本の闇を描き切り、本年の顔となるような映画のヒロインを韓国女優に渡してしまったことを大いに恥じるべきではなかろうかと。
本作を観た日本の女優さんが大いに悔し涙を浮かべていただきたいと斜に構えたことを思いました。

それでは内閣情報調査室の官僚を演じてた松坂桃李はスポンサー様から敬遠されないのか?
いやそんなことは無いとはいえないでしょうが、それを承知で演じ切ってた役者魂にこれからエールを送らなければと。
ついでに担当者が唯一ガチ恋してたローカルアイドル、Angel Generationのレイナさんは松坂桃李の大ファンだったので、もうすでに結婚・子育てしてると風の噂で耳にしましたが、本作は観ただろうかと甘酸っぱい思い出が脳裏を駆け巡りました。

この映画で序盤から不穏な空気に溢れて恐ろしさに固まってしまうのは松坂桃李には本田翼扮する愛すべき奥さんがいて、
さらに身ごもり臨月となって赤ちゃん誕生が間近と示されてるのですが、この映画に登場する悪役はすでにこの愛妻と子どもを人質にとっている空気を醸し出してるところ、悪魔に魂を売って現政権を守るためならどんな悪事も厭わないとこの悪役はまなざしひとつで表現しており、交わってはいけない官僚と新聞記者はスクープを放っても勝ち目に達することが見えず、一層「わたしたち、このままでいいんですか」という台詞が突き刺さりました。
余計なことですが、この近年稀にみるホントの意味で怖いと思った悪役を演じた田中哲司の実際の奥さんを知って結構驚きました。ホントに余計なことです。

とはいえ笑ってしまったのが新聞記者たちが都市伝説のように話す「政府はネットカフェ難民を雇ってる」をホントに可視化させて、日夜政府に批判的な言動を潰すためにSNSを駆使してるネトサポのみなさんの仕事を登場させてること。
ホントにあーなのか、冗談なのかはともかく実際に政権寄りのジャーナリストのレイプ事件の被害者への中傷は本当に酷かったし、実際映画に出てきた被害者が野党と繋がってることを示すチャート図が担当者のSNSにも流れてきたので、こういったことなど内閣調査室にとって朝飯前なんだろかと。

ただ映画のスクープとなる大学誘致の実態は倫理上マズイとはいえ、いちおう国防という名目で国家を思っての大学という設定でしたが、明らかにモデルとなってる加計学園は総理のお友達に便宜を図るという国家規模でいえば大変みみっちい話のようなので、映画は幾分政権を立派に忖度してるんじゃなかろうかと、冗談ですがそんなことを思いました。

ただいつも思うのはあの総理は漢字もまともに読むことができないらしく、休日はいつもゴルフをして英気を養うのに北朝鮮の偉い人と向き合うと言いながら、そんな胆力もなく、いわば人様の上の頂点に立つにしては軽蔑の対象になるのに、なぜ官僚のような超エリートたちが忠誠を尽くして国民を不幸にしてるのか、この映画の本筋はそこと違うのでしょうが、この映画を観てもやはりわからなかったのがちと悔しかったです。

ここで上映に携わった『共犯者たち』を並べると、あちらは9年間に渡って苦い汁を飲んできた記者たちが真っ向から政権の『共犯者たち』との闘いを記録。
どちらもエンディングはモヤモヤしたものでしたが、映画が終わってから『共犯者たち』は奇跡の大逆転があったことを思うと、この『新聞記者』は終わってからは観賞者に委ねられてるのではと。

プロデューサーによれば昨秋撮影したこの映画は敢えて参院選前に多くの人に観る機会を与えようとシネコンで公開しようと決めてたのこと。

「この国の民主主義は形だけでいいんだよ」

「わたしたち、このままでいいんですか」

『新聞記者』公式HP https://shimbunkisha.jp/
↑このHPが嫌がらせでダウンしたなんて記事がありましたが、やはり映画に出てきた政府に雇われたネットカフェ難民の仕業なんだろかと。
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2313-825873f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT