FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画『あん』上映会 ~ハンセン病を知り、語り継ぐために ~



ウィルながおかをウロチョロしてたら樹木希林さん主演『あん』の無料上映会が長岡で開かれるとチラシがあってご紹介します。
3月の『人生フルーツ』『居酒屋ばぁば』『神宮希林』と希林さんの力でたくさんお客さんが来てくださり、
なんというかあの時は上映会のやりがいを感じてました。希林さんの多大な功績に改めて深く敬意を。

今回はハンセン病の差別と人権について考える機会を作るため新潟県が主催となってますが、
県内はもとより全国でもこの映画を通してハンセン病について理解を深めるために、
行政支援のもとで上映会が各地で開かれてるようです。
こんな形で作品が広まっていくのも樹木希林さんにとって本望だろうと思いました。

ついでに担当者がハンセン病の映画で思い出すのは『モーターサイクルダイアリーズ』
南米縦断の旅の途中、ハンセン病の施設でボランティアで医療活動に従事する研修医エルネスト、
後のチェ・ゲバラは医学的に感染はないと証明できてると、
手袋を拒否して患者達と交流をし、信頼を得ていくのは、
その後極端とはいえ弱者のために革命を起こし英雄となる将来を想起させるいいエピソードでした。

=============================

*映画『あん』上映会

ハンセン病を知り、語り継ぎ、あわせて人権について考えてもらうことを目的に、映画『あん』の上映会が開催されます。
作品は、俳優・樹木希林さんの最後の主演で、ハンセン病に対する根強い差別の現実と人と人との温かい交流を描いています。
この機会にぜひご覧ください。

日時
令和元年8月24日(土)
開場:午後1時 開演:午後1時30分 終了:午後4時

会場
長岡市立中央図書館 講堂
(長岡市学校町1丁目2番2号)

定員
170人(要申込、先着順)

料金
無料

申込方法
郵送ハガキまたはFAXにてお申し込みください。
「映画『あん』上映会」と明記の上、氏名、連絡先住所、電話番号を記入してください。
※先着順で整理券を送付します。
※一人1回のみ。ハガキ・FAX1枚につき2人の申込みとさせていただきます。

申込締切
令和元年8月9日(金)まで(8月9日の消印有効)

申込先
新潟県福祉保健部健康対策課内
新潟県藤楓協会 事務局
〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1
電話:025-285-5511  FAX:025-285-8757

主催
新潟県、新潟県藤楓協会

共催
長岡市

http://cms.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate14/jinken/movie.html

ストーリー
縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…

『あん』公式HP http://an-movie.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2318-ae7b08cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT