FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『美しすぎる議員』長岡上映会 本日19時20分 アオーレ長岡にて開催



今夏、ポレポレ東中野で”政治映画はサスペンスである”と題して『共犯者たち』『タクシー運転手』『1987年、ある真実の闘い』『主戦場』『誰がために憲法はある』など気骨ある特集上映が組まれてます。

しかしある映画を忘れてないだろうか、
『新聞記者』はたぶんまだ継続ロードショーなので漏れたんじゃないかと思いますが、
このプログラムを選定した人に

「先の参院選投票日前に世間に知られたら現政権が困ってしまうので忖度された映画があるんですよ」
と伝えたらこの特集に入れなかったことを後悔するのではないかと。

その映画の名前が『美しすぎる議員』です。

どのように忖度されてしまったか、こちらが詳細を書くことではないので
五藤監督はトークで話されるかもしれませんが、
いづれにせよ参院選のさなかに本作が意外な形で世間に出て上映会への宣伝になればと
多大な期待を抱いただけに忖度されてしまったことが残念でなりません。

でも裏を返せばそんなこれは知られたらマズイとなる貴重な映画を観る機会でもあり、
この機会に観賞いただきたいと強く思います。

“美しすぎる議員”という美貌を持ちながらも、本作のヒロインの仕事は
人助けという大変地味な活動に没頭しています。

担当者は恥ずかしながら困っている人たちの相談相手となって東奔西走するのが
市議会議員の仕事なんだと本作を観てよく理解できました。

もっと市議会議員とは相談事を受けるのが本来の仕事、
いわば政治の原点を描いた映画でもあるかと思いますが
これが国会議員と上り詰めてその様子を見ていると、
消費税増税など容赦なく弱者を切り捨てていくイメージしか残らず、
政治について距離を置きたくなってしまいますが
本作を観て確かに政治が身近に感じられました。

あと五藤映画の常連・大桃美代子さんが本作にも登場するのもウレシイです。

長岡出身・五藤利弘監督の『お母さんの被爆ピアノ』へと繋がる新境地の作品です。
五藤監督は車で東京から長岡に向かうハズですが安全運転で。

皆様、お待ちしています!


                           記


日時 8月23日(金) 19時20分~ 上映後 五藤利弘監督トーク

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

料金 当日1300円  《障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証提示願います)500円)》

物販 http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2359.html

『美しすぎる議員』 作品時間 91分
監督・脚本 五藤利弘  
出演 川村ゆきえ 青柳尊哉 聡太郎 内藤忠司 大桃美代子 他

製作国 日本  配給 渋谷プロダクション
製作 映画「美しすぎる議員」製作委員会

STORY
これは事実かフィクションか?!

「美しすぎる議員」として世間で話題の元人気タレントの田中愛(川村ゆきえ)は、ひたすら地 域密着型で懸命に日々奮闘していた。
そんな愛を、ドキュメンタリーディレクターである村上一朗(青柳尊哉)が取材にやって来る。 最初は単なるインタビュー映像だったが、村上のインタビューの方法は徐々に度が過ぎてゆく。 四六時中愛を監視するかの様になり、「清くて美しい政治家」としての愛の姿に疑問を抱いてい る村上たち取材側は、愛の裏の顔を暴きたいと執拗に仕掛ける。
愛は常に老若男女に対して親身で、献身的に接していた。
忖度!セクハラ!経歴詐称?真実はどこに?!
愛はとにかく真っ直ぐだった。
取材を通して、村上の心にはいつしか変化が表れる。
真っ直ぐな人間を前に、村上は何を見たのか。
そして愛は、本当はどんな人間なのか……。

『美しすぎる議員』公式HP http://utsukushisugirugiin.com/
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=VSLRymYS_l0

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
後援 長岡市・長岡市教育委員会

*来場される方は公共交通機関をなるべくご利用願います。
車でお越しの方は周辺駐車場を御利用いただきますようお願いいたします。
スポンサーサイト



| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2362-f2f59904

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT