FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アツイ!



9月7日 『長岡監督・ロケ映画特集 第5弾』

台風接近によるフェーン現象なのか、ぶり返した猛暑が長岡を襲ったこの日、アオーレ長岡にてながおか市民活動フェスタが開催。
シアターでの短編映画上映会『長岡監督・ロケ映画特集 第5弾』は
暑い日に観賞するにはある意味これ以上ないほどふさわしい『冬のアルパカ』でスタート。
館内は冷房が効き、そこで山古志の冬景色を堪能できるのは、これ以上ない映画の暑気払い。
ヒロインが七転八倒して最後に見守ってた人に気づかされるのはほっとアツイものがこみ上げるかと。

続く五藤利弘監督『春待ちかぼちゃ』上映ごと『雪の中のしろうさぎ』の間に
「これから夫婦漫才をはじめます」
と、五藤利弘監督が話して隣には静岡から駆けつけていただいた『春待ちかぼちゃ』の脚本家・水元久美子さんが、
勝負服の南瓜柄のワンピースで登壇。
本作の制作の経緯をホントに掛け合い漫才として息もピッタリでお話。
二人ともそんなしょっちゅう、会ってる訳ではないのに顔を合わせて打ち合わせもなく話が弾むのは
監督と脚本家としての相性がいいのだろうと。

ちなみに五藤監督はこの日、お昼過ぎから、ご親戚の結婚式に出席というので
『雪の中のしろうさぎ』上映中に式場へと向かったのですが、
密かに着替えなくていいのでタキシードで舞台挨拶をするのではないか、と思ってたら
いつもの同じデザインのTシャツ姿、何着も持ってるそうですが、
水元さんも監督を目にしていつも長岡では同じTシャツですね、と突っ込んでおりました。

今回の上映会に作品上映のご理解をいただいた監督の皆様、ありがとうございました。
猛暑の中、お客さま第一に動いていただいたスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
また「小林茂のOタスケ隊」の須藤さん、バナナカボチャの佐藤さん、ともに登壇しお話いただいたばかりか、
後片付けも協力いただきありがとうございます。
また今年も上映会会場の実現に尽力いただいた市民活動フェスタのスタッフの皆様、アオーレの職員の皆様にも厚く御礼申し上げます。

ドタバタしたとはいえ、いい上映会になりました。
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2378-0731748c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT