FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こどものそら



9月7日 『長岡監督・ロケ映画特集 第5弾』

小林茂監督『放課後』上映前、小林監督は不在なので「小林茂監督の仕事Oタスケ隊」の須藤伸彦氏に登壇いただきました。
中学時代から小林監督を知り、高校では同級生で親友と呼べる大きな存在、
今もよき相談相手として小林監督を支えており、
新作『魂のきせき』ではスタッフとして共に行動しています。

その須藤さんから見た小林監督の姿と初監督作『放課後』に至るまでの経緯を存分にお話いただきました。
ありがとうございます。
正直、須藤さんにはこちらも大変お世話になっており、
上映会によく来てくださり、心強く思っています。

ところで小林茂監督も取材を受けた記事が↓こちらにあります。

未完で上映、非難を浴びた映画が数々の賞を受賞するまで
https://www.cinematoday.jp/page/A0006843?fbclid=IwAR0CWsgAwH82tR9zbSRvp-t6lXwFGA8t838AxQo5jVxZSZUng4nhNdG2pY0

小林監督が撮影を務めた『阿賀に生きる』が山形国際ドキュメンタリー映画祭で鍛え上げられた映画だとよくわかる読み応えのある記事です。
この中で小林監督の師匠である柳澤壽男監督と佐藤真監督が接点があったと初めて知りました。
上映された未完成版を険しく非難した柳澤監督は完成版にどのような感想を持ったのか気になりました。

今年も山形には小林監督と須藤さんも参加するようで、おそらく大きな刺激を受けて『魂のきせき』に反映されることと思います。
須藤さん、今回もありがとうございました。

これで3年がかりで『放課後』『自転車』『雪合戦』と小林監督『こどものそら』のすべてを上映することができました。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2385-cf30b710

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT