FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風と土の人 ~大崩にて24~



「人は人を救えないんですよ。
でも人は救われるんですよ。土や水や太陽といった自然に」

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

昨日の続きでご主人の田んぼ仕事で久しぶりにお会いした木暮さん。
冒頭は以前、松之山の木暮さん宅で耳にし、印象に残って刻まれた言葉なのですが、
この言葉を放つだけで小林茂監督が『風の波紋』でカメラを向けたのもわかるように思いました。

稲刈りではエネルギッシュに駆け回り、
誰よりも熱心に汗を流しながらも、
休憩時間になると疲れからなのか、すぐさま横になってるのを見て心配したりしましたが、
こちらを見つけてニヤニヤしながら冗談を飛ばすのは、やはり魅力的に映りました。

ちなみに木暮さん宅にお泊りさせていただいた際、
いただいたご飯が大変うまくて絶品、これが真の贅沢とさえ思うほどで、
今回ご主人と木暮さんの会話を脇で聞いてたら、
最近はかまどでご飯を炊いてるそうで、大変うまいとのこと。
以前いただいたあのご飯よりも美味いのかと涎が出る思いで聞いておりました。

ありがたいことに結構こちらの上映会を観に来てくださり、
今年3月の『おだやかな革命』も奥様とわざわざ松之山から長岡まで足を運んでくださりました。

それで今回、『愛と法』『沖縄スパイ戦史』上映会を開く旨を伝えようとしたところ、
木暮さんから「『沖縄スパイ戦史』は観たか?あれは凄かったなぁ」と感銘した口ぶり。

なんでも最近は西蒲の若者たちのコミュニティ集落まで田んぼ仕事の指導に行っており、
松之山から車で行くと柏崎に寄るのでえとせとらさんで結構ドキュメンタリー映画の新作を観ているそう。

『愛と法』まで観てて驚かされましたが、戸田ひかる監督は松之山を訪れ会ったと話してまた驚きました。

そうか今回は二本とも観てたら、まぁ無理に薦められないなぁと頭の中で思ってたら
「『沖縄スパイ戦史』を『愛と法』と同じ日にやるのか?だったらまた観たい」と話し、
こちらはこの日、マヌケにも寝坊してあわてて飛び出したのでチラシを忘れてしまい、
後で木暮さん宅に郵送しなければと。

『風の波紋』で描かれたように松之山の山の上で生活する木暮さんはかつて世界を股に駆けた報道写真家として鳴らした方、
『沖縄スパイ戦史』に強く惹かれるのは、たぶんかつてのジャーナリスト魂の血が滾ったのだろうと。
しかし木暮さん、余計なお世話ですがタバコは控えた方がいいんじゃないかとご自愛くださいとぜひいらしてください。

==================================

◎ 『愛と法』長岡上映会

日時 11月9日(土) 10時30分~ 
    上映後 黒田隆史弁護士講演 「弁護士という生き方~LGBTsに関わるということ~」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA


*『沖縄スパイ戦史』長岡上映会 
日時 11月9日(土)14時~
   上映後 福本圭介氏(新潟県立大学准教授)講演 「今、一市民として沖縄の米軍基地問題をどう考えるべきか?」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 06:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2395-d24ee3fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT