FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

辺野古 基地に翻弄された戦後



NHK ETV特集『辺野古 基地に翻弄された戦後』

米軍普天間基地の移転先として、多数の反対者の声に耳を傾けることなく建設が強行されている辺野古。
この街の懐に飛び込んでカメラを回し戦後史を辿って見えるのは住民をアメと鞭によって分断させ基地建設を強行する国家。

たとえばと想像してみると自分の住んでる街で反対派と条件付容認派が顔を合わせ日常を送る、
原発にも繋がる、それをずっと沖縄に押し付けてきた、こちらへといやおうなしに突きつけられました。

ただキャンプ・シュワブで座り込みをしてる反対派の人たちは蔑ろにされたように思い、
それは10月6日22時よりBS1で100分拡大版が放映されるそうで、
そちらでフォローされてるのか気になりますが、
いづれにしても、もはやニュース等は大本営と化してるようにしか見えないNHKに、
僅かでも良心はEテレに残ってるんだと思わせる番組でした。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259658/index.html?fbclid=IwAR0cz1vFRBUvpzSRoegqryFFUH6evEI2bA3O1Xop6TuPOkjblwvcPClvNMI

米軍普天間基地の移設工事が進められている沖縄県名護市辺野古。アメリカ統治下の1950年代にキャンプ・シュワブが建設されて以来、住民は基地に翻弄され続けてきた。辺野古はどのようにして“基地の街”となったのか、なぜこれほどまでに基地に翻弄されたのか、そしてそれは地域に何をもたらしたのか。番組では、新たに見つかった資料や新証言を元に、重い基地負担を背負い続けてきた沖縄の象徴として辺野古の戦後史を描く。

==================================

◎ 『愛と法』長岡上映会

日時 11月9日(土) 10時30分~ 
    上映後 黒田隆史弁護士講演 「弁護士という生き方~LGBTsに関わるということ~」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

*『沖縄スパイ戦史』長岡上映会 
日時 11月9日(土)14時~
   上映後 福本圭介氏(新潟県立大学准教授)講演 「今、一市民として沖縄の米軍基地問題をどう考えるべきか?」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/

スポンサーサイト



| 未分類 | 23:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2399-bdb61906

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT