FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『沖縄スパイ戦史』 文化庁映画賞 文化記録映画優秀賞受賞

(c)2018『沖縄スパイ戦史』製作委員会

「『軍は住民を守らない』という教訓が生かされてない世の中を真正面から問うた。
沖縄の歴史をもってこの国を救う、という信念で戦争体験者らを取材したことが評価され喜ばしい」

優れたドキュメンタリー映画を表彰する“令和元年度文化庁映画賞 文化記録映画優秀賞”を『沖縄スパイ戦史』が受賞しました。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/eiga/1409747.html?sfns=mo&fbclid=IwAR2sz5McTi75abwPANOxH65jM7STHuPuXc88gL2doy1hbM2laKX_DHYMVnw
おめでとうございます。

三上智恵監督は沖縄タイムス紙に受賞に際して冒頭の言葉を寄せています。

また贈賞理由として審査員が以下のように評しています。

『沖縄スパイ戦史』監督:三上智恵,大矢英代2018年/114分
第二次世界大戦の末期,沖縄本島北部へ大本営が送り込んだ陸軍中野学校の青年将校たち。映画は,彼らが十代半ばの少年を組織しゲリラ戦を遂行したこと,スパイ容疑者のみならず,病人や怪我人が足手まといとして殺害されたことなど,当時の生存者の証言や資料を丁寧に掘り起こして敗戦末期の軍隊の恐ろしさを浮き彫りにする。語られることの少ない本島北部の悲劇について,沖縄戦の新たな視点での貴重な記録となっている。(山田顕喜)

しかし文化記録映画大賞が『ぼけますから、よろしくお願いします。』
優秀賞が『沖縄スパイ戦史』『福島は語る』というのは福祉を切り捨て沖縄も福島も寄り添おうともしない現政権へのあてつけのようにも映るんですが、考えすぎか、、、

==================================

◎ 『愛と法』長岡上映会

日時 11月9日(土) 10時30分~ 
    上映後 黒田隆史弁護士講演 「弁護士という生き方~LGBTsに関わるということ~」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

*『沖縄スパイ戦史』長岡上映会 
日時 11月9日(土)14時~
   上映後 福本圭介氏(新潟県立大学准教授)講演 「今、一市民として沖縄の米軍基地問題をどう考えるべきか?」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 03:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2407-c8d6ab54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT