FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月22日 『乱世備忘 僕らの雨傘運動』長岡上映会 開催

乱世備忘イベント情報チラシ表


12月22日(日)アオーレ長岡市民交流ホールAにて『主戦場』とともに、
『乱世備忘 僕らの雨傘運動』を上映します。

以前にも書きましたが急遽、12月22日が会場を借りられることになり、
ならば今年を象徴する映画を上映できたらと思い『新聞記者』を当たったものの、
まだ自主上映会には貸し出しできないとお返事をいただき、
それならばと『主戦場』を選びました。

またもう1本、上映できる枠があるので現在進行形で続いてる香港民主化デモについて関心を持ち、
上映作の検討をしていた頃に警官がデモに参加した18歳の高校生の胸に向け銃を発砲するという映像が香港から流れてきました。
絶対あってはいけないことが同時代に香港で起きていることを上映会を通して目を向けることはできないかと思ったこと、
そしてお世話になってる配給会社・太秦が5年前の学生たち主導による雨傘運動を記録した『乱世備忘 僕らの雨傘運動』の権利を持ってることで
「やってくれる人がいれば、すぐに渡す」と今夏にツイッターで代表が呼びかけていたので、これは今ここで上映すべきという機運が高まったと思い選択しました。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2290.html

2014年の香港反政府デモ(雨傘運動)と今続いてる2019年香港民主化運動(ブルース・リーの「水になれ」から取って“水革命”とも呼ばれてるようですが)は違う類のものとはいえ、共に大陸からの不当な圧力に屈しることに危機感を抱いた香港人のアイデンティティが立ち上がったと思います。

余談ですが担当者は香港映画好きから映画好きに入り、市民映画館をつくる会に入ったのも香港映画を上映したかったという思いがあったものの、こうして新たに立ち上げて上映する香港映画が雨傘運動を記録したドキュメンタリー映画というのが、香港へ思い入れと愛着があるだけに余計に複雑に思ったりします。
民主化デモの行方は警察の暴力に歯止めが利かず、きっかけとなった『逃亡犯条例』が撤回されたにも関わらず本当に不透明のようで、この映画を上映することで民主化を求めて香港の路上で立ち向かう人たちへのエールとし、また輝いてた香港に一日も早く戻ることを願い上映します。

詳細が決まりましたら、またこちらのブログに掲載します。

■いとうせいこう/作家・クリエーター
香港、加油(がんばれ)!民主、加油!人間、加油!

『乱世備忘 僕らの雨傘運動』(2016年)

僕が生まれる前、1984年に香港が1997年に中国に返還される事が決まった。2014年、香港にはいまだに民主主義はない。自分たちで香港の代表を選ぶ「真の普通選挙」を求めて若者が街を占拠した、雨傘運動。同じ「香港人」であるはずの警官たちからの浴びせられる催涙弾に皆が雨傘を手に抵抗し、僕はカメラを手にデモに向かった。そこで映画の主人公となる仲間たち、大学生のレイチェル、ラッキー、仕事が終わってからデモに駆けつけてくる建築業のユウ、授業のあと1人でデモに来た中学生のレイチェルたちに出会った。香港の街が占拠され、路上にはテント村ができ、自習室ではラッキーの英語無料教室が開かれた。テントをたて、水を運び、そして夜は一緒にマットを敷いて路上に寝る日々。討議がまとまらず言い争いになると「これが民主主義」だと、皆で笑いあう。こんな香港を見るのははじめてだった。香港に暮らす「普通」の僕たちが、「香港人」として「香港の未来」を探した79日間の記録――。
当時27歳だったチャン・ジーウン監督が仲間たちと過ごした、未来のための備忘録。

山形国際ドキュメンタリー映画祭 2017にて小川紳介賞受賞作品

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=un1DZA1idj8

公式HP https://amagasa2018.com/

==================================

◎ 『愛と法』長岡上映会

日時 11月9日(土) 10時30分~ 
    上映後 黒田隆史弁護士講演 「弁護士という生き方~LGBTsに関わるということ~」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

*『沖縄スパイ戦史』長岡上映会 
日時 11月9日(土)14時~
   上映後 福本圭介氏(新潟県立大学准教授)講演 「今、一市民として沖縄の米軍基地問題をどう考えるべきか?」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/

©2016 Ying E Chi All Rights Reserved.
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2438-0c0fb71a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT