FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Of Love & Law

© Nanmori Films

『沖縄スパイ戦争』に続いて『愛と法』もスタッフに呼び掛けて試写を。
なぜか『冬のアルパカ』の原田裕司監督も一緒になって観てましたが、
上映後に拍手が起きるほど大好評でありました。

ゲイの弁護士夫夫が手掛ける仕事は、今の日本に漂う不穏な空気の中で懸命にもがいてる人たち。
彼らに寄り添って解決の方法をまさぐる二人の姿にとても尊いものが、何より観た後にとても後味が良いものがこみ上げてきて感想を話し合うにはうってつけの作品でした。

担当者は途中から二人の部屋に居候するワケあり青年が独立してすぐに彼女が出来たのを見て、チッとなってましたが、五藤利弘監督の『美しすぎる議員』が市議会議員の仕事をきちんと描いてたのと同じように、本作はいわば草の根弁護士の仕事の中身を知って大変感銘を受けた次第です。

そしてやはり特筆なのが編集を手掛けた秦岳志さんのセンスの良さ。
例えばあるシークエンスでテンポよくカットを繋げて最後に猫を登場させ、その視線の先を観客に想像させて笑わしてくれる様はまさに舌を巻く思いでした。

小林茂監督『わたしの季節』『チョコラ!』『風の波紋』、そしてたぶん撮影中の『魂のきせき』にも深く関わっていると思いますが、秦さんの手掛ける仕事を通して、なんというかドキュメンタリー映画界の勢力図が塗り替えられていくような、そんな思いがするほど“編集・秦岳志”とクレジットされた作品への信頼感はとても大きいように思います。

ちなみにおそらくドキュメンタリー映画をあんまり観ないであろう原田監督は弁護士二人のキャラの違いが面白く、自身が現在長岡入りしている長岡造形大の講師の仕事にヒントをもらったようでした。

本日一日中、それこそブログのネタになるようなエピソードに遭遇しながら「明日の上映会の準備に走り回ってたため、こんな遅くの更新になって恐縮ですが、明日10時半からの『愛と法』の上映、もしこれを読んでて近隣におられる方でお時間があって関心を持たれたならぜひ観に来ていただきたいです。

絶対損はさせない作品であることは先日の試写の様子を観て強く断言できますのでお待ちしています。

==================================

◎ 『愛と法』長岡上映会

日時 11月9日(土) 10時30分~ 
    上映後 黒田隆史弁護士講演 「弁護士という生き方~LGBTsに関わるということ~」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

*『沖縄スパイ戦史』長岡上映会 
日時 11月9日(土)14時~
   上映後 福本圭介氏(新潟県立大学准教授)講演 「今、一市民として沖縄の米軍基地問題をどう考えるべきか?」

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2442-94456b98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT