FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ぬくもりある会場、スタッフの方の案内が優しく良かったです」



11月9日『愛と法』『沖縄スパイ戦争』上映会が無事に終了いたしました。
観にきていただいた方々、ありがとうございます。
当日スタッフの方々、お疲れ様でした。

正直、観て損はさせない作品で絶対の自信がありながらも、なかなか広めることは難しいと痛感した次第でした。

また当日のアオーレは大きなイベントがあって市民交流ホールAの場所がわからないとクレームが何度があったそうで、こちらはスタッフの数がいつもより少なく、何しろ早めに来た常連のお客様を捕まえて照明係にしたほどで、ともかく最低限、映写はきちんとやろうと映画上映に専念することを心掛けた次第で、課題が多々あった上映会となりましたが、
お客様のアンケートを読んでいたら二本とも観ていただいた女性から件名の感想を書かれた方がいて、ほっと胸をなでおろしました。
あれだけドタバタしながらもスタッフの方々はきちんとお客様に好感を持てるようなふるまいをしていたことで、これは誇りに思ってイイと。

アンケートは作品についての感想は概ね好評でしたが、今回『愛と法』の黒田隆志弁護士、
『沖縄スパイ戦史』では福本圭介先生の上映後の講演も良かったとの感想が目につきました。

担当者も聴講してて感心してたのは黒田弁護士は『弁護士はともかく話を聞くこと』と伝えながら、同性愛者は日本人の3%、一見少ないかもしれないけど日本の苗字で佐藤さんと鈴木さんを合わせて3%だから、佐藤さん、鈴木さんに会ったことのない人はいないでしょう、と語りかけ、
福本先生は沖縄県の面積は長岡市と柏崎市を合わせた面積とほぼ同じで、ここに日本の米軍基地が7割あって、長岡駅前に基地があると想像し、そこにヘリや部品が学校に落ちたり、危ないから寺泊に移転しましょう、と言われてどう思われますか?
などいづれも身近な例を挙げて話の本題に入っていくのはとても良かったです。

ちなみに次回上映会『主戦場』なので講演後に黒田弁護士より、何かあったら相談に乗りますよと、大変ありがたい申し出を受け、福本先生はすでに『主戦場』を観たとのことで、それを聞きちょっとしたアイデアがあるので実現できたらなぁ、と思ったりしました。

黒田弁護士、福本先生お忙しい中、本当にありがとうございました。
またの機会ができましたらどうぞよろしくお願いいたします。
あと今回気づいたのはわりと若い世代がちらほらですが、これまでよりも微増しているように思いました。

ちなみに12月22日の『主戦場』上映会の前売券を先行販売したら、結構売れておりました。
本日、アオーレ長岡3階ながおか市民協働センター、文信堂書店にお願いしたので明日から発売されます。
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2445-3457eff8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT