FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

座C!nema にて



遅ればせながら今期の座C!nemaの感想を。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2433.html

時間の関係で二つのプログラムしか観れず、
今回初めて観たかもしれないのが長岡造形大学の学生たちの作品を上映するプログラム、目が行ったのは造形大敷地内で撮影した作品が多い中で街中へ飛び出して撮った作品が何本かあったことでした、
造形大でも構わず、ここ何年か市民活動フェスタで上映するため長岡ロケ映画に敏感になってたとこなので、スクリーンを通して目にする学生さんたちが撮影した作品は結構新鮮に思いました。
思えばヌーベルバーグの頃から街中にカメラを手にして撮影することで映画は新陳代謝を繰り返してきた中、授業で教えてるのかわかりませんが造形大生の大半は長岡以外から来てるそうで、そんな若者たちが目にした長岡の彩とともに作品に収めることを今後も期待したいと思いました。

そしてもう1プログラムは東京藝大の学生を中心にした短編アニメ特集。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2440.html
↑こちらにも書いてましたが造形大で講師を務める『冬のアルパカ』の原田裕司監督と「LAWSON」などを手掛けるCMディレクターの高島夏来先生と一緒に観ていましたが、特に第一線で活躍する高島ディレクターが一連の作品を称賛してたほどのレベルの作品をタダで観れる機会など長岡で早々ないだろうと思います。
入ったことありませんが駅前にアニメイトがあるほど長岡はアニメ好きが多いと想像する中で、アニメファンがこの機を逃すのは勿体ないのではないかと。
この日、観た中で未来の新海誠監督とかもしかしたら出てくるんじゃなかろかと、正直アニメに疎い担当者でさえ思ったりしました。
たとえアニメイトの常連とこの東京藝大のアニメとリンクはしないかもしれませんが、中には敏感に感じるアニオタさんに例えばプログラムのチラシをお店に置いたら届く人には届くんじゃないか、などと思ったりしました。
作品のタイトルも作者も迂闊ながら覚えられなかったのですが、引きこもり女子が生まれ変わった自分を最後にゴミ袋に入れて捨ててしまうという作品は結構衝撃的、疎い担当者でさえこうなのだからアニメ好きならなおのこと、青田買いではありませんが評価できる作品が多々あるのではと、そこへ届くような仕掛けをするべきではなかろうかと僭越ながら思った次第です。

ついでに高島ディレクターは最近、所属してたプロダクションから独立したそうで、それを聞いたビューラ先生は「フリーターになったの?」と問いましたが、
「いえ、フリーランスです」と速攻で否定してたのは見てて面白かったです。てっきりビューラ先生流のギャグかと思ってたら、マジだったのでフリーターもフリーランスも本来と日本では意味が違うんだろかと。

と、そんなことも含めて刺激を受けた上映会でした。

==================================

◎ 『主戦場』長岡上映会

日時 12月22日(日) ①10時30分~ ②14時~
   
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

*『乱世備忘 僕らの雨傘運動』長岡上映会 
日時 12月22日(日)17時~
  
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2449-7a206faf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT