FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大妄言会のも~れ!



ながおか市民協働センター主催の二か月に一回開催される交流会のも~れ!長岡。
担当者は上映会の宣伝の時にしか参加しないのですが、
今回主催者が40人ほどの参加者に挙手でアンケートしたところ、大半は初参加者のようでした。
話を聞いてると転勤して初めて長岡に来たとか、逆にこれまで長岡以外で働いてたのがUターンしてきたとか、
何かとっかかりを求めて参加したようで、それは好都合のように思いましたが。
口下手な担当者でさえ何度か参加するうちに顔見知りが出来たりします。(3,4人だけど)

今回ののも~れ!は「大妄言会」と題して5つつのグループに分かれて、テーマ別にあれこれ言いたい放題の案を語りつくすというもの。
https://www.facebook.com/events/1477301565750456/

担当者は“長岡の観光と国際交流”というグループで述べた意見は「ベトナムや中国からの研修生と働く機会が多いので、様子を見てると職場と寮の往復しかせずにいて、殿町で羽を伸ばすなんてこともないようだから、そういった研修生に優しい町を」というもの。
結構評判も良く的外れでなかったようでほっとしましたが、
このグループで一番支持を集めた意見はシンプルに「外国人とのも~れ!」で発言者は以前、『千年の一滴』上映会でお世話になった摂田屋のお味噌屋さんのご主人でした。
このご主人、こちらのような下心はなくいつも滔々とのも~れ!を楽しみにしてるかを純粋に語り、そういった思いが実ったようでした。

今回特筆だったのが担当者の隣に遅れて座った男性。
以前にもお会いしたことがあった長岡出身のアメリカで活動する映画監督でありました。
前回お会いした時は互いに腹の探り合いとなりましたが、
やはり何かしら縁があったのか、まさかのここでの再会となり、
正直のも~れ!を差し置いて話し合ったりしたなか、
世界というかアメリカに基準を合わせてるこの監督の考えに同意できること、同意できないことがあると思ったりと。
そして強く思ったのはやはり生き馬の目を抜くアメリカで生きていくには、こんな自信に満ち溢れてないとやっていけないんだろうと。
ちなみにデザインの仕事もしておりスティーヴン・オカザキ監督の「MIFUNE:THE LAST SAMURAI」日本版のチラシデザインを手掛けてるそうです。
しかしこの監督だけではなく、他にも映画監督と話す中で思うのは意外と監督というのはあまり映画を観ないんだなぁということでした。
まぁ、こちらがヲタクなんですが。

あと担当者この日、二年ほど伸ばしていた髪をワケあってバッサリと伐採。
それもあって好感度が増したのか(?)ラストの上映会PRをしたらチケット1枚買っていただきました。
ありがとうございます。
ホントに1枚を売ることはホントに簡単にはいかないと。

==================================

◎ 『主戦場』長岡上映会

日時 12月22日(日) ①10時30分~ ②14時~
   
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

*『乱世備忘 僕らの雨傘運動』長岡上映会 
日時 12月22日(日)17時~
  
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2460-703e1bea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT