FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♪永遠のものなんて何もない  この冷たい11月の雨だって


(C)NO MAN PRODUCTIONS LLC

今年も憂鬱な11月の冷たい雨が降る季節となり「November Rain」が脳裏を駆け巡る中、
僅かでも日差しがさしたので、ここぞとばかりチャリンコに乗ってまだ次回上映会ポスターをお願いしてない場所、川崎コミセン、川崎コミセン分館、四郎丸コミセン、たか橋、中しま、ながおか医療生協、長岡大学、長岡地域振興局等々、回っていく中で目に入ったのが長岡高校。

これまで小林茂監督、東條政利監督、今年は柴野太朗監督作を上映した際、長岡高校に紹介に足を運びましたが、この他に『峠 最後のサムライ』の酒井直人助監督も含めると長岡高校は実に多彩な映画人を輩出。

それが今回は映画監督でなくジャーナリスト櫻井よしこ先生が『主戦場』のインタビューに登場、
長岡高校OGなので紹介してもいいものだろうかと躊躇しながら突入、
受付の方にチラシとポスターを渡して無事にお願いできました。

『主戦場』ではインタビューのほかに日本会議のなかでの櫻井先生の役目を考察、
合わせて日本会議の流れで安倍晋三総理について深い検証もしているのですが、
『桜を見る会』の大騒動の只中、これを本日書いてる時点で文春砲が炸裂、
https://bunshun.jp/articles/-/15834
総理はこれまでの答弁、弁明からすると完璧に詰んだように思うのですが、絶対に負けを認めず嘘と言い訳のヘボ将棋を続け盤面をひっくり返してしまうのか、
個人的に『主戦場』長岡上映会の12月22日は臆面もなく続けているのかに関心があったりします。

安部政権下で本作を観るのと観ないとのではまた映画の感触も違うような気がしてるので。

ちなみに数年前にアオーレ長岡B Cホールにて『世界は変わった 日本の憲法は?』というDVD作品が上映され、
観にいきましたがラストに着物姿の櫻井よしこ先生が登場しおだやかな語りで改憲を訴えてたものの、
それまでの流れからやっぱりこんな人たちのもとで改憲は危険だよなぁ、というのはよくわかりました。

==================================

◎ 『主戦場』長岡上映会

日時 12月22日(日) ①10時30分~ ②14時~
   
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

*『乱世備忘 僕らの雨傘運動』長岡上映会 
日時 12月22日(日)17時~
  
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2463-d17f909a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT