FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SGDs



『教誨師』上映で参加する”2020 ワーク&ライフセミナー”のメインセミナー「SGDs入門」に参加しました。
SGDsとは持続可能な開発目標の意味でネットで検索したら
https://miraimedia.asahi.com/sdgs-description/
↑こちらがトップにありました。

最初に講師としてナマラの旗手で長岡出身・高橋なんぐさんの講演。
中学生にもわかるSGDsの講演も依頼されたりするそうですが、
話を聞いてて感心したのは英語も話せないのに世界一周を企てた経験から
「自分に関係のないものはひとつもなかった」
というまさにGGDsな結論に達したこと、
そして旅の最初のニュージーランドの英語学校の自己紹介で
「I am Japan」と答えてしまい爆笑されてしまったが、
旅の最後の南米の村で女の子から日本ってどんなとこ?
と尋ねられて、それがまさに「I am Japan」、
彼女は自分を通して日本を見ることに気づいたことを話し、
参りましたというオチとなって感心しました。

正直、ナマラが出来た当初、担当者がひそかに想いを寄せてた女性に
ナマラの芸人さんが口説き落とそうとしてたことを知って以来、
ナマラには嫌な思いしかなかったのですが、
高橋なんぐさんはそういった系統の芸人さんでないようで立派に思いました。

あと脳性麻痺ブラザーズのDAIGOさんも飛び入りで参加。
話を聞いて長岡で以前、働いてたと知り、そういえば街角で見かけたことがあったような。
ちなみに相方もオファーしたそうですが、ガチで仲悪いようで参加せず、このブログを書くためネットを開いたら解散の文字が躍っててえっ?となりました。
ちなみにDAIGOさんが監督した『崇とその仲間たち』は山形国際ドキュメンタリー映画祭でも上映されるほど。

そのあとはお世話になってるながおか市民協働センターの職員さんが講師でSGDsをテーマにワークショップ。
担当者は17の目標のうち一番気になったのが「働きがいも経済成長」
真面目に労働問題について洒落にならないので、これについて取り組める目標は?
と問われてもペンが止まってしまうほど、ホントにシャレになりませんでした。
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2543-5d99a565

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT