FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありがとうございました いつかまたお会いしましょう *大杉漣主演 『教誨師』長岡上映会 お客様の感想



2月14日 映画『教誨師(きょうかいし)』上映と教誨師である牧師の講演

本日は大杉漣さんの三回忌。
漣さんに読んでほしいと思いながら『教誨師』上映会お客様の感想を抜粋し書き起こします。

=============================

*人間のタイプが様々でおもしろかった。
それぞれが私の中にいると思いながら見ました。(50代・女性)

*重いテーマですが、普段あまり知ることのない教誨師や死刑囚について知ることができ、考えさせられました。
映画だけでなく実際に教誨師をされてる牧師さんのトークもあって良かったです。(30代・女性)

*普段、想像しないことに思いを馳せることができました。
長岡で上映していただきありがとうございました。
教誨師の実際も知れて良かったです。(40代・女性)

*教誨師 初めて聞く名前、初めて知る内容が出来ました。
とても深い内容に心が打たれました。
そして死刑制度を考える、考えさせられる映画で有りました。
講演のお話も良かったです。 (60代・女性)

*とても重い内容かと思いましたが、それ程 苦しい気持ちにならずに見ることができました。
罪を犯した方がそのような様子なのか、少し理解することができました。
教誨師も大変なお役目と思いました。ありがとうございました。 (60代・女性)

*とても考えさせらえるものでした。
また、そういった職業の内容にとても興味深く見せて頂きました。 (50代・男性)

*教誨師という仕事を初めて知りました。(50代・女性)

*教誨師をしていた神父の話を聞いていたので関心をもってみました。
 牧師さんの解説を聞いて、より映画の理解がふかまりました。 (70代・男)

*普段ふれること、考えることのないテーマだった。
五頭さんのサプライズはよかったです。 (50代・女性)

*漣さんにお会いしたことがあります。(60代・女性)

*とても感銘を受けました。(60代・女性)

*ずっと映画にひきこまれました。(70代・女性)

*知らない世界で興味深かったが少し重かった。
大杉漣さん大好きでした。 (60代・女性)

*大変重いテーマでしたか、初めて教誨師への仕事を知ることが出来ました。 (60代・女性)

*大変興味深い内容だった。 (男性)

*余り深刻な場面はなくて良かった。
死刑になる直前にまで反省も後悔もなく全て他人のせいに、あくまで自己中心で逆に幸運かもしれない。 (60代・男性)

*教誨師の仕事が理解できたこと。
教誨師はカウンセリングであり、自分自身非常に役に立った。 (70代・女性)

*とても良かったです。ありがとうございました。 (60代・女性)

*名前は聞いたことがありましたが、教誨師の仕事についてはじめて知ることができました。
それにしても重たいテーマです。
佐伯は高宮と向き合った際の言葉「~あなたの穴を見つめて行く~」(正確ではないかもしれませんが、強烈に響きました。
と同時にもう一つ、その意味をわかってないと感じてます。
この企画に感謝します。 (70代・男性)

*教誨師、はじめて聞く言葉です。
なぜ生きる、人間は皆、罪人 心に響きました。 (60代・女性)

*死刑執行の場面がどうもひっかかった。
ちょっとわかり辛い。 (60代・男性)

*すごい作品ですね。
いろいろと教えてもらえました。 (60代 男性)

*教誨師という言葉を初めて聞きました。(60代・男性)

*「教誨師」という役割を始めて知りました。
キリスト教だけなのかと思ったら、仏教やいろんな宗教があるとの事。
教誨師が罪をおかした人の話にただただ耳を傾けること。
奥深さを感じました。 (60代 男性)

*生命とは人間とは深く考えさせられる映画でした。
今も胸にズーンと残っています。
牧師さんのお話も聞けて本当に良かったです。(70代・女性)

*大杉さんの迫力ある演技(特に後半の)に圧倒されました。(70代・女性)

*とても良かった。人と罪、罰について考えることができた。(60代・女性)

*考えていた以上に重いテーマの映画でした。
何回か繰り返し見たい映画でした。
今日見る事ができて良かったです。
講演会も興味深い内容で (女性)

*最後の語句が印象的だった。
死刑は廃止すべきだと思う。 (60代・男性)

*あまりに重いテーマで言葉になりません。
でも見せていただきありがとうございました。(70代・男性)

*教誨師も犯罪者もいろんな思いがあるんだなぁと思いました。
いろんな感情の揺れにふれ、考えさせる内容でした。 (50代 女性)

*重い内容で考えさせられました。 (男性)

*わからない世界だった。(30代・男性)

*早く日本も死刑制度をなくすと良いなと思いました。(60代・男性)

*教誨師の話を聞いた上でもう一度観ます。 (40代・女性)

*大杉漣さんの穏やかな語りがすばらしかった。(50代・女性)

*すごくためになりました。 (60代・女性)

*日常、見ないタイプの映画が見る機会が得られてよかった。(40代・男性)

*よかったです。考えさせられた。(60代・男性)

*本が出された時、気になった内容でした。
実際に映画を見て、教誨師の立場の重さと対応の難しさを実感しました。 (50代・女性)

*人間性というものをよく考えさせられる作品だった。(30代・男性)

*私の親せきが人を殺し7年刑務所に服役し、完全なる仏様を信じる人間になり帰ってきた!
その謎を解きたかった。(40代・男性)

*とても印象に残り忘れられない映画でした。
大杉さん、ありがとうございます。(40代・女性)

*考えさせられる内容でした。
またじっくり考えたいです。 (40代・女性)

*教誨師の仕事がよく分かったのと、罪を犯した人たちの人生を牧師自身の人生も同じく、神の前においては同じである深い考えに至り、感銘を受けた。(50代 女性)

*人間の心の底を見つめるような内容でした。
大杉さんはもっと俳優として活躍していただきたいと思いました。(60代・女性)

*教誨師とは何かと知ることができました。(60代・女性)

*教誨師、人としての奥深さを知りました。(60代・女性)

*あなたがたのうちだれかわたしの罪を、、、。
忘れないでおきたい言葉です。
人と罪とゆるしを自分の心の安らぎのために、どのようにとらえるのか。
落ち着いて考えたいと思います。 (50代・女性)

*非常に良かった。(60代・女性)

*大杉さんの演技、重厚でした。
教誨師としての役割、少し理解できたかと思います。 (60代・男性)

*「生きているから生きるのだ 」
       ↓
今まで自分はなぜ生きているのかと思っていたので、この部分は考えさせられました。

*ほとんど密室のみで舞台を観ているとうな思いもしました。
教誨師という言葉、役割を今回の映画ではじめて知りました。
「今」をしっかり生きなければと思いました。 (40代・女性)

*何度見ても考えさせられる映画だと思います。
ただどう受け止めればよいかわからない、、、、。
師の言われるようにDVDを入手して、また見てみます。 (60代・男性)

*人生色々、生き方の難しい今の世の中、考えさせられる映画でした。 (60代・女性)

*教誨師という役職がある事を知りました。
今後も世の中の問題をテーマにした映画等の上映を期待しています。(60代・女性)

*教誨師の話は大変わかりやすく、聞きやすかった。(60代・女性)

*正一さん役をされた方(五頭岳夫さん)が来てくださって感激です。(70代・女性)

*教誨師の方から直にお話を伺う貴重な機会となりました。
被害者はもちろん、加害者も生まない社会になったらいいのにと思いました。
理想ではあるけれど、背景にある貧困や差別の問題がなくなれば犯罪は減っていくんじゃないでしょうか。 (50代・女性)

*普段あまり知ることのない教誨師や死刑囚のことについて考える機会となり、牧師さんのお話しも聞けてとても良かったです。
取り上げにくいテーマですが社会全体の問題なのでこのような講座を企画して下さり有り難いと思いました。 (30代・女性)

*生命とは人間とは深く考えさせられる映画でした。今も胸にズーンと残っています。(70代・女性)

*「心にあるものが、口からつい出る言葉」
たいへん心に響きました。 (50代・女性)

*とても重いテーマの映画です。死刑囚は労作もなく1日個室で暮らすことを始めて知りました。死に対面する人間の変化、動き、聖書にはなじめませんが心の救い、やすらぎを与える仕事、(70代・女性)

*死刑の時の様子がわかって、大変参考になりました。 (70代・男性)

*映画は予想していたものとはちがいました。厳しい内容かと思ってました。
心の安らぎを得る事ができました。 (50代・女性)

*教誨師という、今まで聞いたこともなかったものを知る良いきっかけになりました。 (20代・女性)

*牧師の話も良かった。
今回の講座の開催は良い! (60代・女性)

『教誨師』公式HP http://kyoukaishi-movie.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2551-14a646bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT