FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『春を告げる町』 島田隆一監督



昨日に続いて東日本大震災をテーマにした新作。
「しかし、本当の復興とは何か?」と
重い問いかけをする『春を告げる町』が3月21日より渋谷のユーロスペースを皮切りに全国で公開されます。

監督を務めた島田隆一監督は山古志と縁深い監督もあって紹介するのですが、
橋本信一監督『1000年の山古志』の助監督を務め、
その後も日本映画大学のドキュメンタリー映画コースを学ぶ学生を山古志で合宿させ、
ドキュメンタリー制作の指導とおそらくコーディネートを務めたハズです。

その時に山古志で制作された作品は島田監督のお力添えをいただき、
『山古志が浮かび上がる 2013年日本映画大学ドキュメンタリーコース』というタイトルで
『長岡アジア映画祭’14』で上映させていただきました。
作品については↓こちらを。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-207.html
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-406.html

島田監督に信頼を寄せるのは初監督作『ドコニモイケナイ』への衝撃が今も脳裏にあるからです。
田舎から渋谷にやってくる少女を被写体にするというありふれた題材のように見えて、
確かに選んだ少女は目の輝きが違っており、この少女にカメラを向けてドキュメンタリーを撮影すれば
彼女の成長とともに貴重な記録になるのでは、という目論見が思わぬ形で破綻、
なにしろ撮影中に目の前で少女が狂ってしまうタダならぬ事態となり
動揺する島田監督や撮影クルーがそのまま映し出されてしまうという、
観る方も予想外の緊迫した体験を味わうという稀有な体験が出来た作品、
映画の最後は落とし前をつけるために撮影から10年後の彼女に会いに行くのですが、、、
これが大変セツナクテ、セツナクテ、、、

担当者は確かこの年で観た作品でベストワンになったと記憶し、
実際に日本映画監督協会新人賞をこの作品で島田監督は受賞しました。
最も東京国際映画祭の日本映画監督協会新人賞作上映部門で本作を観賞したのですが。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-182.html

『1000年の山古志』は思えば中越大地震から復興に立ちあがる山古志の人たちを記録した作品。
その体験を積んだ島田監督が東日本大震災後の福島の復興に目が行くのも自然な成り行きのように思いますが、
まだ若い島田監督は予告編に登場する演劇部の高校生たちにカメラを向けながら共に福島の復興について考えるように撮影を進めたのではと想像します。
当然、『1000年の山古志』撮影を共にした橋本監督や松根広隆カメラマンとの映画つくりが活かされた作品ではないかと思います。
スタッフに目を向けると小林茂監督作『風の波紋』の編集を担当した秦岳志さんが編集、
録音を担当した川上拓也さんがが整音を担当。
何かとドキュメンタリー映画界隈で注目を浴びる佐藤真監督、小林茂監督のラインがバックアップをしてるように見えます。
先日、小林茂監督とお話しさせていただいた際に山形国際ドキュメンタリー映画祭で一足先に『春を告げる町』を観賞したそうで、賞賛をしていました。
HPを見るとまだ新潟県内での公開はまだ決まってないようですが、いづれ観てみたいと期待をしてます。

*『春を告げる町』
イントロダクション
本当の復興とは何か?
その答えを、希望とともに映し出す。

東日本大震災の発生直後から全町避難を余儀なくされ、東京電力や自衛隊の前線基地となった福島県双葉郡広野町。
あれから9年――「復興五輪」をかかげる2020年東京オリンピックの聖火リレーは、この町からスタートする。
けれど、その「復興」って何だろう? 「絆」「再生」「共同体」といった言葉に、つい白々さを感じてしまう……そんなあなたにこそ、この映画を観てほしい。
『春を告げる町』が描くのは、華やかでシンボリックなセレモニーの後景で、こつこつと日々の暮らしを築いていく人びとの営み。
この土地で新たに生まれ、すくすくと育っていく子どもたちの物語。
被災体験をモチーフに演劇をつくりあげる高校生たちの青春。
広野町を流れるいくつもの時間が交差し、重なりあい、やがて未来をかたちづくっていく。
監督は『ドコニモイケナイ』で2012年度日本映画監督協会新人賞を受賞した島田隆一。
編集を手がけたのは『息の跡』『愛と法』などの秦岳志。
果たして本当の復興とは何か? 言葉にできないその答えを、映画はそっと静かに映しだす。

『春を告げる町』公式HP https://hirono-movie.com/

================================

*『祝の島』上映と纐纈あや監督トーク

開催日時 2020年3月14日(土)
18時~ ウィズコーションLIVE
18時30分~ 『祝の島』上映 (105分)
20時15分~ 纐纈あや監督トーク (約30分)
主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2555-687e218b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT