FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A DONNIE YEN FILM  『BIG BROTHER 大師兄』

39876173_10155742213790544_6665779949082771456_n_3jKBL_1200x0.jpg

ドニー・イェンのアクション映画で何度もほろりとするとは。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2595.html
↑こちらで紹介した『スーパーティーチャー 熱血格闘』を予告編を観たくらいの予備知識でスクリーンに向かいました。

ドニー演じる熱血教師が不良どもを得意のカンフーを使って力づくで更生させるんだろかと身構えてましたが、
これが不良というより家庭環境に問題ありでグレてしまった面々に親身になって向き合い、
家庭訪問まで行って家庭環境を改善させて良き方向へ導くという、
往年の学園ドラマを凝縮させた「金八先生」や「スクールウォーズ」よりも「熱中時代」を思い浮かべた好編。

ドニー先生が生徒に寄り添い未来への希望を託す姿、
時に大陸から苦労して移住し家計を支えるお婆ちゃんへの温かい眼差しに、
そのたびにほろりほろりとし、
むろん50代後半となったドニーもいつまでもアクション一辺倒ってワケにはいかず、
ドラマを重視しそのぶんアクションはいつもより控えめかもしれませんが、やはり凄い!

全部で三場面あるアクションシーンはそれぞれのシチュエーションに応じ工夫を凝らしたアクションはドニー&谷垣健治アクション監督の腕前が存分に発揮、
特にMMAチャンピオン相手にプロレス技を重視、
ラストの意外な過去を持つ谷津嘉章に似た悪党相手には柔術を駆使したりと、
やはり手に汗握り、その過去の自分と向き合ってしまう悪党とのケリの付け方にこれまでと違うほろ苦さも滲ませて、
いやぁイイ映画を魅せてもらいました。

少年時代はヤンチャ過ぎてこれではロクな大人にならんと周囲が心配しアメリカへと留学してしまうのはまんまブルース・リーなんでニヤリとしましたが、
そこで米兵となり派兵先のイラク戦争で戦場の悲惨さをど真ん中で体感し改心、
母校で教育者となり後輩たちがまっとうな道を歩むよう身体を張って導くというストーリーは、
たぶんトップの座に付きプロデューサーとしても力を得て撮りたい映画を撮れるため、
あえて若者たちに伝えるメッセージ映画を撮りたいというドニーの思いがこんな形で結実したのだろうと。

ちなみに先回紹介した記事の中で「内容に関係ない大陸ロケはしてない」ようなことを書きましたが、
米軍除隊後に自分探しの旅に出たドニー先生は万里の長城を登っておりました。すみません。

あと香港映画好きで懐かしんでしまった俳優さんにビリー・ロウがホントは娘思いのお父さん役で登場。
この方、『霊幻道士』でサディスティックな保安官役で笑わせてくれましたが、
キョンシー映画の他で見たことなないんで、年相応とはいえ元気だったかと。

それと香港育ちのパキスタン少年の根城として重慶大厦(チョンキンマンション)が登場。
『恋する惑星』の舞台として当時、オシャレなスポットとして持て囃されてました。
古くは沢木耕太郎先生の『深夜特急』で怪しげな魅力を放つゲストハウスがタムロしパックパッカーの聖地でもある雑居ビル。
今もカレー屋が並んでインドだかパキスタンの面々が闊歩し猥雑さは健在なのかと観てて嬉しく思ったりと。

あと映画のドニー先生の熱血指導は生徒だけでなく教師、しかも校長先生まで感化されてしまうのですが、
物語の後半に最初やヤな役だと思った校長が不祥事が起きても「全て私が責任を取る」と宣言、
時節柄どこかの総理よりも立派な役だったかと。

最後に本作でドニーと共にプロデューサーとして名を連ねてるのが王昌ことウォン・ジン。
かつてはバリー・ウォンと日本で呼ばれてましたが、
映画は娯楽として数多くの香港アチャラカ映画を産んだ監督、プロデューサーとして大喜びさせてきた御仁。
今はドニーが信頼を寄せてるプロデューサーでもあるのかと感心したのは、さんざんこのブログで書いてる担当者がエキストラで参加した谷垣健治監督、ドニー主演の『肥龍過江 Enter the Fat Dragon』も王昌がプロデュースのみならず出演もしてるんで、なおさら日本公開を切望しております。
https://www.youtube.com/watch?v=WpOIcT13kWo
↑長めの予告編がアップされてて担当者も参加したあのロケ地でのシーンもあるんで、はたして本編で映ってるだろかと。

『スーパーティーチャー 熱血格闘』は4月17日までシネ・ウインドで公開しています。
公式HP https://www.vap.co.jp/superteacher/
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2604-c7401b98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT